【キャバクラで豪遊】ある中堅芸人とは誰?コワモテ男性は反社?

日記

こんにちは。坊主です。

宮迫博之さんの闇営業が露見したことで、世間は芸人と反社会的勢力の関係に注目しています。

そんな中、”ある中堅芸人”と”コワモテ男性”の関係が「日刊ゲンダイDIGITAL」で取り上げられました。

一体、この中堅芸人とは誰なのでしょうか?

今回は、コワモテ男性との関係が取り沙汰されている”ある中堅芸人”について調べてみました。

キャバクラで豪遊!ある中堅芸人とは誰?名前は?

”ある中堅芸人”は、六本木にあるキャバクラで後輩芸人たちと豪遊していたようです。

「数年前の話ですが、
六本木のとあるキャバクラでテレビ関係者と飲んでいた某中堅芸人なのですが、
店の常連だというコワモテの男性に話し掛けられるうちに仲良くなり、

『この店ならいつ来ていくら飲んでも
オレのツケにしていいぞ』

と言われたそうです。」

普通なら正体の分からない相手のおごりは警戒するべきですが、
某芸人はその後、
後輩芸人たちを連れてそのキャバクラで豪遊。

しかも何度も。

もちろん何の遠慮もなく全部男性のツケにして帰ってました。

コワモテ男性がツケを払ったので金銭的なトラブルはありませんが、
某芸人は今になってその男性の素性をムチャクチャ気にしているようですが遅すぎますよね」

(2019年7月30日配信)

上記の通り、中堅芸人はキャバクラでの飲食代を全てコワモテ男性のツケにして、自分は一銭も支払わなかったのです。

ただ、このコワモテ男性が反社会的勢力という確証はないため、現在の時点では「奢ってもらった」という話に過ぎません。

もし、この人物が反社会的勢力の人間であれば、今こそ、そのスキャンダルを表に出すべきでしょう。

そうしたスクープもないことから、今回の一件は誇大記事なのかもしれません。

もし、今回の報道が事実だったとしても、中堅芸人の身元を特定し得る情報が乏しいため、実名まで漕ぎつけることは不可能です。

世間の反応

登場人物が全員某って、誰が何の話だよ。

記者の妄想か?

イニシャルも出さん記事信じるほど馬鹿じゃないよ、
実際ニュースになったら凄いけどね

僕自身はこのネタにむっちゃ食い付きかけたが、
コメ欄の意見を見て冷静になった。

最近のヤフコメの思慮深さには敬服するばかり。

キャバクラ嬢に暴言を吐いた芸人Wとは誰?

ただ、過去にはイニシャル表記で悪態を報道された人物がいました。

それがお笑いコンビ「U」の「W」です。

その芸人Wについて「メンズサイゾー」では次のように報られていました。

「ウチの店では評判最悪ですよ。

席についた女の子が

『もう二度とつきたくない』

と必ず口にするほどですから」
(Aさん)

「席についたコにダメ出しをして、
暴言を連発するんです。

『死ね』とか…最悪ですよ。

恋愛心理学に詳しいらしいですけど、
そんなことをしたら
女のコに嫌われるのは当然じゃないですか。」

「絶対わかっててやってるんですよね。

女のコがたまらず泣き出してしまうこともあるので、
もう出禁にしてほしいくらい。

仕事のストレスが相当たまってるのか知りませんけど、
こういう場所で吐き出さないでもらいたいです」
(前同)

(2013年4月22日配信)

上記の通り、キャバクラ嬢に暴言を吐いたとされる芸人Wは、恋愛心理学を得意としているようです。

この記述から、ネット上では「アンジャッシュ」の渡部 健さんの名前が浮上する事態となりました。

(画像:右)

お笑いコンビ・UのツッコミであるWは、渡部健さん(アンジャッシュ)

※「素人が語るだけのエンタメニュースブログ+α」より引用
(2013年4月22日投稿)

確かに、アンジャッシュ(Unjash)の頭文字は「U」であるため、上記の報道と一致しています。

さらに、渡部さんは恋愛心理学に造詣が深いことでも知られており、この点も一致しているのです。

しかし、渡部さん本人がキャバクラ嬢への暴言を認めた事実はありません。

さらに言えば、暴言報道そのものがフェイクニュースである可能性も否定できません。

そのため、「W=渡部 健」と”断定”することは危険です。

ピン芸人KやコンビHのK、FのMの悪評も

メンズサイゾーの記事には、そのW以外の悪評も掲載されていました。

その人物というのが以下の3人です。

悪評がある3人

・ピン芸人のK

・コンビHのK

・コンビFのM

この3人について同誌は次のように報じています。

新宿の某キャバクラでは、
すでに終了したコント番組で共演していたピン芸人のK、コンビHのK、FのMの三人と合コンをしたというキャバ嬢が

「話もつまらないのに大物ぶってエラそう」

「お金も払ってくれない上に、
タクシー代ないからとか言って
無理やり家にあがってこようとして困った」

と彼らの悪評を暴露してくれたことも。

上記の通り、この3人は過去に番組で共演していました。

そして、その経歴とイニシャルから次の3人が浮上することになったのです。

すでに終了したコント番組で共演していたという3人は、
『爆笑レッドシアター』で共演した、
ピン芸人のKは、狩野英孝さん、
コンビHのKは、はんにゃの金田哲さん、
FのMは、フルーツポンチの村上健志さんですね。

※「素人が語るだけのエンタメニュースブログ+α」より引用
(2013年4月22日投稿)

■狩野英孝

■金田 哲(画像:右)

■村上健志(画像:右)

しかし、この3人の場合もイニシャルが一致しているというだけであり、疑惑の人物と”断定”することはできません。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!