【喘息で死去】子役:ローレルグリッグスの父親画像↓プロフィールも

日記

こんにちは。坊主です。

今回は、ブロードウェイに出演していたローレル・グリッグスさんを取り上げます。

英語表記:Laurel Griggs

わずか6歳でブロードウェイデビューを果たし、”天才子役”と評された彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、ローレルさんの死因は何だったのでしょうか?

子役:ローレル・グリッグスが喘息で死去

ローレルさんの死去について「シネマトゥデイ」は次のように報じています。

ブロードウェイに出演していた子役のローレル・グリッグスさんが現地時間5日、
13歳の若さで死去した。

マンハッタンの自宅で激しいぜんそくの発作を起こして病院に搬送されるも、
心停止で助からなかった。

海外の各メディアが報じている。

(2019年11月12日配信)

上記の通り、死因は「喘息」でした。

ローレルさんは重度の喘息を抱えており、闘病しながら女優業をこなしていました。

天才子役と評された彼女でしたが、わずか13歳という若さで死去されました。

世間の反応

13歳とは・・・

天才と呼ばれる人間は、なぜ得てして夭逝してしまうのか。

正直、この女優さんは知らないけど、
13歳で亡くなるのは早すぎて悲しい…

成長すれば、世界的な女優になっていたかもね。

父親は誰?名前+画像あり

2010年に撮影された写真がこちらです。

左の女性は母親の「リズ」さんですが、父親はどんな人物なのでしょうか?

そこで、父親について調べたところ、以下の写真が確認されたのです。

上記の通り、父親は「アンディー」さんという人物でした。

アンディーさんはイベントのディレクターとして有名で、過去には「the Roxy NYC」(ナイトクラブ)で大々的なコンサートを開催している人物です。

母親のリズさんはローレルさんのマネージャーを務めており、娘のハードスケージュールを的確に管理していました。

Elizabeth(母) helped manage Laurel’s busy schedule
and Andrew(父) is a special events director
best known for his work at the Roxy NYC producing major concerts and corporate events.

※「IMDb」より引用

プロフィール

ローレルさんのプロフィールを調べたところ、以下の情報が確認されました。

プロフィール

生年月日:2008年6月28日生まれ

年齢:13歳(享年)

身長:127cm

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!