【経歴】手嶋信道のFacebook↓着物プロジェクトは乗っ取り?

日記

こんにちは。坊主です。

今回は、「一般社団法人 イマジンワールド」の代表理事を務める手嶋信道さんを取り上げます。

日本の着物を世界に発信する「KIMONOプロジェクト」を手掛けている手嶋さんですが、ここに来て”あるトラブル”を報告し世間の注目を集めています。

一体、手嶋信道さんとはどんな人物なのでしょうか?

イマジンワールドと蝶屋株式会社がKIMONOプロジェクトでトラブル

イマジンワールドが見舞われたトラブルについて、手嶋さんは公式サイトで次のように告発しています。

私どもはKIMONOを蝶屋株式会社に保管を依頼していましたが、
令和3年4月、
蝶屋株式会社との契約を解除し、KIMONOの返還を求めました。

しかし、
蝶屋株式会社は返還を拒絶しました。

私どもは蝶屋株式会社とはTOKYO2020開幕ギリギリまで交渉して参りましたが、
合意に至りませんでした。

そのため、
私どもは開会式にKIMONOを提供できませんでした。

※「https://www.piow.jp/post/20210723」より引用

上記の通り、イマジンワールドはKIMONOプロジェクトで使用する着物を「蝶屋株式会社」に預けていました。

これらの着物は東京オリンピックの開会式で使用(展示)される予定だったのです。

しかし、着物の使用がキャンセルになったことで、イマジンワールドは着物の返還を蝶屋株式会社に要求。

ところが、どういうわけか、蝶屋株式会社はこの返還要求を拒否したというわけです。

ただし、「着物の返還を拒否された」というのはイマジンワールドの一方的な主張であるため、トラブルの真相を知るためには双方の主張に耳を傾ける必要があります。

世間の反応

オリンピック唯一楽しみにしてたのはKIMONOプロジェクトの世界各国をイメージした振袖を開幕式で見る事だったんだけど…

一体何が起きてるの?

今、着物を持っているであろう会社のホームページ見ても何も書いてないどころか

「このプロジェクトを応援してます」

って書いてあるし…

誰か教えて

五輪でのお披露目が無くなっていた

本当に残念で悲しい

各国をモチーフにした着物はここで見ることができます

多くの人に見てほしい…

世界に誇れる日本の技と心で
五輪を華やかに彩って欲しかった

KIMONOプロジェクトに関わり、
五輪に向けて必死に各国テーマの着物を作った方々は
今回の開会式をどのような気持ちでご覧になっているのだろうかと、、、

しかし未だ閉会式まで時間はあります。

五輪開催中になんとか機会を作りましょう!

着物プロジェクトは乗っ取り?

イマジンワールドと蝶屋株式会社のトラブルですが、もともと両者を設立した人物は手嶋さんではありませんでした。

この2社を設立したのは高倉慶応(よしまさ)さんという人物なのです。

また、KIMONOプロジェクトを立案・企画したのも高倉さんでした。

しかし、KIMONOプロジェクトが進行する中でメンバーが交代していたのです。

これが原因となり、「新体制派」と「旧体制派」の間でトラブルが発生していたというわけです。

新体制派の手嶋さんは「着物の返還を拒否された」と主張していましたが、旧体制派の高倉さんは自身のFacebookで次のように主張しています。

この投稿によると、手嶋さんは着物に詳しくない人間を40人も採用し、創設時のメンバーを解雇していたようです。

もしこれが事実であれば、高倉さんが企画したKIMONOプロジェクトは手嶋さんに”乗っ取られた”ことになります。

KIMONOプロジェクトについては双方の主張が真っ向から対立しているため、どちらの言い分が真実なのか不明です。

しかし、だからこそ両者は係争中なのです。

顔画像+Facebook↓経歴は?

手嶋さんの顔画像およびFacebookがこちらです。

本人のFacebookによると、元々は「株式会社アシックス」に勤務していたサラリーマンのようです。

主な経歴

■株式会社アシックス
[1993年~2015年]

ただ、Facebookに記載されている経歴は上記のみで、学歴(高校・大学)などの情報は記されていませんでした。

また、結婚や家族(妻・子供)に関する情報も得られていません。

スポンサーリンク