最速

こんばんわ『坊主(ボウズ)です』!!

『最速』と聞くと、乗り物をイメージされるかと思いますが、今回は最速の乗り物をご紹介したいと思います。
今回は「国産限定」でご紹介します。

まず、初めに

「車」

国産市販車の最速は

『日産 GT-R NISMO』

こちらの車は、最高時速「315km/h」で国産最速です。
2013年9月30日に、世界でも有名なサーキット、ドイツ「ニュルブルクリンクサーキット」「7分8秒679」というタイムで、それまで日産 GT-R自身が持つベストラップを一気に「10秒」以上短縮するタイムを記録しました。

こちらの「GT-R」の価格は『1170万円』
国産車の中では、トップクラスに高い車です。

次に

「バイク」

こちらも市販車でご紹介します。

市販車最速のバイクは

『カワサキ・Ninja H2R』

こちらのバイクは、最高時速「400km/h」で市販車最速です。
2016年6月30日に、トルコの「イズミット湾」にかかる長い直線を持つ横断橋を閉鎖して行われました。
このバイクに搭乗していたのは、地元トルコのスーパースターの「ケナン・ソフォーグル」選手。
「スーパースポーツ世界選手権」(SSP)で4度の王座に輝いた選手です。

このバイクは、市販二輪車で初となる「スーパーチャージャー」を搭載しているバイクです。

こちらの「カワサキ・Nimja H2R」の価格は『5,940,000円』です。

次にご紹介するのは『乗用芝刈り機』です。
「乗用芝刈り機」の通常の速度は、前進「0~13km/h」後進「0~6.5km/h」の速度で運転できますが、今回ご紹介する『乗用芝刈り機』は一味違います。

最速の乗用芝刈り機は

『ホンダ・HF2620』

この芝刈り機はHF2620という量産型芝刈り機をベースに改造したモデルが作られ、2014年3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれました。
そこで、ホンダ製の大型スポーツバイクエンジンに交換され、最速記録に挑戦しました。
この芝刈り機の最高速度時速は「187.60km/h」で世界最速の芝刈り機に認定されました。

この芝刈り機は、世界一「速い」だけではなく、もちろん「芝を刈る」ことも出来るみたいです。

次に紹介する乗り物は『エレベーター』です。
一般的なエレベーターの速度は「分速30m」が標準だそうです。今回ご紹介するのは『下り最速』なエレベーターです。

下り最速のエレベーターは

『横浜ランドマークタワー・三菱電機製エレベーター』

このエレベーターは日本国内では下り最速で、最大分速「750m(時速45km/h)」で世界一です。
横浜に行った際は、下り世界最速のエレベーターに乗って見てはいかがですか?

それでは今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)