格闘ゲーム

こんにちわ『坊主(ボウズ)』です!!

今回は『格闘ゲーム』についての投稿です。
自分の格闘ゲーム歴はもう20年近くになります。

初めての格闘ゲームは、スーパーファミコンの『ドラゴンボールZ 超武闘伝2(スーパーぶとうでんツー)』
このゲームをプレイした時の衝撃は今でも覚えています。

自分には兄がいるのですが、兄も格闘ゲームが好きでスーパーファミコン以外にもプレイステーションドリームキャストなどのハードで格闘ゲームをプレイしていました。

自分は兄の影響もあり、格闘ゲームにハマッていきました。

今でもよくプレイするのは『ザ・キング・オブ・ファイターズ(THE KING OF FIGHTERS)』

まず、キング・オブ・ファイターズとは何かというと

1994年に『SNK』が発売した2D対戦型格闘ゲームソフトです。
SNKは様々な格闘ゲームを製作・販売していて、SNK最大のヒットタイトルの対戦型格闘ゲーム『餓狼伝説(がろうでんせつ)』『龍虎の拳(りゅうこのけん)』やアーケードアクションゲームの『怒(いかり)』『サイコソルジャー』などのSNKの看板ゲームタイトルのキャラクター達が作品の垣根を越えて、1つの格闘大会に出場し、覇を争う「ドリームマッチバトル」です。

キング・オブ・ファイターズはシリーズ化されており、リメイク作品を含め「17タイトル」が発売されています。
今現在でも最新のタイトルがゲームセンターで稼動していて、最新作は『THE KING OF FIGHTERS XIV(14)』です。

自分は、3D格闘ゲームもプレイするのですが、やはり2D格闘ゲームが一番好きです。
このシリーズでも『キング・オブ・ファイターズ 2002』は自分の中で最高傑作だと思っていて、家庭用ゲームハードのソフトを持っていますし、ゲームセンターにキング・オブ・ファイターズ 2002が稼動している場所に行って、友達と対戦プレイしています。

しかし、友達と長時間プレイしていると熱くなりすぎて、ケンカに発展しそうになった事もしばしばありました。。

格闘ゲーム歴20年ですが、まったく上達しません。
「下手の横好き」ということわざがあります。
意味は「下手なくせに、その物事が好きで熱心なること」だそうです。
この言葉にピッタリと当てはまります。

しかし、「好きこそ物の上手なれ」ということわざもあるように、これからも格闘ゲームをプレイして早く上達できるようになります。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)