【うつ病の原因:侵襲】名倉潤が病気で休養!タイ人orハーフ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、お笑い芸人の名倉 潤さんを取り上げます。

「ネプチューン」の1人である彼ですが、ここに来て”うつ病”による休養が発表され世間の注目を集めています。

一体、うつ病の原因は何だったのでしょうか?

今回は、うつ病による休養を公表した名倉 潤さんについて調べてみました。

名倉潤が休養!うつ病の原因は「侵襲」

公式発表によると、うつ病の発症は「ヘルニア手術」が大きく関係していました。

2018年6月、名倉さんは椎間板ヘルニアを患い、手術しています。

しかし、その後の加療が彼をうつ病に追いやってしまったのです。

名倉さんの容体について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

名倉は昨年(2018年)6月に頚椎椎間板ヘルニアの手術を行い、
10日間ほど休養した後に復帰。

手術の経過は良好な一方で、
手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、
一定期間の休養が必要という医師の診断により、
再度休養することになった。

上記の通り、うつ病の原因は「手術の侵襲」でした。

聞きなれない「侵襲」という言葉ですが、これはどういう意味なのでしょうか?

侵襲とは何?

医学における「侵襲」とは次のように定義されています。

医療において、
生体内の恒常性を乱す可能性のある外部からの刺激。

※「コトバンク」より引用

この説明では少々分かりづらいですが、分かりやすい例を挙げると、「注射」や「投薬」などの医療行為が該当します。

もちろん、これらの行為は全て症状を和らげるために行われます。

しかし、いくら医療行為とはいえ、これらの外部刺激は通常の肉体には存在しないものです。

こうした普段の肉体には存在しない外部刺激を「侵襲」と呼びます。

つまり、名倉さんの場合、非日常的な外部刺激が彼を精神的に追い詰め、今回のうつ病を発症させたというわけです。

世間の反応

頑張らない、焦らない。

たまにはゆっくり休みましょうって事だと思います。

慢性に疼痛を持った体で動くってすごく大変。

頸部のヘルニアなら全身に痺れがあったり
周りからは見えない症状から鬱になることがある。

無理せずにゆっくり休んでください。

よくなるまでゆっくり治してください。

名倉さんがまた戻ってくるのを待ってます。

鬱だって公表するのも勇気がいることだよね

焦らず静養してください

大御所って言われる人にも
隠れ鬱病の人が多いって言いますものね。

告知するって結構勇気いったと思う。

お大事に。

名倉潤はタイ人?それともハーフ?

名倉さんといえば、その堀が深い顔立ちが原因で、よく「タイ人」に間違われることがあります。

また、それに次いで聞かれるのが「タイとのハーフ」説です。

確かに、彼の顔立ちはタイ人に通じるものがあるため、「タイ人」説や「ハーフ」説が浮上するのも頷けます。

しかし、結論から言えば、これらは全て間違いです。

名倉さん自身もタイ人に似ていることをネタにしていますが、純粋な日本人です。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!