【ばかうけ動画】片瀬那奈の彼氏O(IT社長)は誰?沢尻エリカがクラブで薬+ドラッグ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優でモデルの片瀬那奈さんを取り上げます。

2019年11月16日、沢尻エリカが合成麻薬(MDMA)を所持していた容疑で現行犯逮捕されました。

片瀬さんは沢尻容疑者を”妹”として慕っており、公私ともに親交のある関係です。

そのため、ネット上では片瀬さんの動向が逐一注目されているのです。

そんな中、意外な動画が”発掘”され、彼女が大きな話題となっています。

一体、その動画にはどんな映像が収められていたのでしょうか?

片瀬那奈がクラブで「ばかうけ」を食べる!動画あり

片瀬さんが注目を集めている動画について「週刊女性PRIME」は次のように報じています。

それは、
とあるクラブイベントのDJプレイをYouTubeで配信した動画。

カメラが映し出すのは音にノリながら器用に機材をいじっているDJ……ではなく、
そのすぐそばで人目も気にせず無心に踊る沢尻エリカの姿だった。

でもって、片瀬である。

その動画には沢尻の隣でノリノリになっている彼女もバッチリ写り込んでしまっているのだ。

興奮しながらマイクを持ってDJを紹介する姿が大写し。

最前列で音に合わせて肩揺らし。

きわめつけはDJプレイのすぐ側で肩をゆらしながら、
左手に持ったスナック菓子『ばかうけ』を貪る奇行(?)までもが放送されている。

クラブのDJイベントという空間から最も遠い存在なんじゃないかというくらい浮いている『ばかうけ』のパッケージ。

しかも、
袋によく目を凝らすと『ペヤングソースやきそば風味』とある。

こんなコラボ商品が発売されていたことを片瀬那奈により認知するというチンプンカンプン。

さらに驚くことに、
再び彼女が映ったかと思えば、
今度は『堅あげポテト うすしお味』をバリバリとやっているのである。

人気女優がこんな庶民的なお菓子を立て続けに食べるんか、

と謎の親近感さえ沸いてしまう。

(2019年11月19日配信)

上記の通り、問題の動画では踊り狂う沢尻容疑者の隣で「ばかうけ」を食べ続ける片瀬さんが映されていたのです。

問題の動画がこちらです。

カメラワークは沢尻容疑者が主体であるため、片瀬さんは”見切れる程度”にしか写されていませんが、彼女の左手には確かに「ばかうけ」の袋が確認できます。

どういった経緯で片瀬さんが「ばかうけ」を手にしているのか不明ですが、そのシュールな映像にネット界隈は騒然となっています。

沢尻エリカはクラブで薬(ドラッグ)を使用していた?

合成麻薬の所持で逮捕された沢尻容疑者ですが、使用については否認しています。

警察の取り調べに対して、所持していた麻薬は「彼氏から預かったもの」と供述しているようです。

沢尻容疑者は渋谷のクラブ「W」に出入りしているため、気になる点は「クラブ内での薬物使用」です。

ネットに流出した動画を見ると、彼女は”パイプ状”のものを口に咥えています。

ただ、これが薬(ドラッグ)であるのか否かは解明されておらず不明です。

しかし、内偵していた捜査員は、クラブ内での彼女を見てドラッグの使用を”確信”したと言います。

薬物捜査にあたる警視庁組織犯罪対策第5課の捜査員は、
東京・渋谷のクラブ内での彼女の様子を視認して、
薬物の使用を確信したという。

※「現代ビジネス」より引用
(2019年11月19日配信)

片瀬那奈の彼氏はIT社長で同棲中

片瀬さんに交際中の彼氏がおり、2015年に熱愛がスクープされました。

熱愛をスクープした「FLASH」によると、彼氏はIT企業の社長で年商は3億円とのこと。

2015年12月1日発売の「フラッシュ」では、
年商3億円のIT企業を経営する同い年の男性との仲が報じられた。

記事によると、
同年夏頃から高級マンションで同棲をスタート。

2人とも酒が大好きで、
自宅のベランダでグラスを傾けることもあるそうだ。

※「Asagei Biz」より引用
(2019年5月5日配信)

上記の通り、交際中の彼氏とは既に同棲状態にあるようです。

一体、このIT社長は誰なのでしょうか?

IT社長:O氏は誰?名前は?

片瀬さんの彼氏は一般人であるため、名前(実名)や顔写真は公表されていません。

ただ、2018年11月には沢尻容疑者とのWデートがフライデーされています。

フライデーでは片瀬さんの彼氏を「O氏」と表現していました。

O氏の画像がこちらです。

一方、沢尻容疑者の彼氏については「N氏」と表現していることから、このイニシャル表記は”実名”の頭文字だと思われます。

そこで、O氏について調べてみましたが、現在のところ、具体的な人名が挙げられていなかったのです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!