【ガキ使】渡部建:会見のヤジは誰?ディレクターの名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、アンジャッシュの渡部 建さんを取り上げます。

自身の不倫スキャンダルが原因で無期限の活動自粛を表明した渡部さんでしたが、2020年12月3日に謝罪会見を行いました。

しかし、”謝罪”会見とは銘打ったものの、具体的な回答がなかったため、さらに炎上する事態となりました。

また、この会見が開かれる以前に「ガキの使いやあらへんで」の収録を済ませていたことが発覚。

これが世間の怒りに火を着けてしまい、事態は悪化の一途を辿っています。

そんな中、謝罪会見中にヤジが飛ばされ、世間の注目を集めています。

一体、ヤジを飛ばした人物は誰なのでしょうか?

渡部 建の謝罪会見中に「ガキの使いじゃない」とヤジ

渡部さんの会見中に飛ばされたヤジについて、「フライデー」は次のように報じています。

そんな膠着状態がピークに来た時ある男性が飛ばしたのが、

「われわれもガキの使いで来ているんじゃないんだから」

というヤジ的な発言だ。

その「ガキの使いじゃないんだから!」と発言した男性は一体誰なのか。

「男性リポーターという報道もありましたが、
実は在阪テレビ局の“芸能専門”ディレクターです。

その大阪のテレビ局は、
各番組が使用する映像を撮ってくる共有取材チームを東京に置いている。

当然、編集はほとんどが大阪で行われるので、
彼は首都圏での芸能イベントなどに赴き取材をする専門のディレクターなので、
よくリポーターに間違われるんです。」

(2020年12月7日配信)

上記の通り、ヤジを飛ばした人物は関西テレビ局に在籍するディレクターだったのです。

このディレクターは芸能専門で、東京在住のようです。

そのため、東京で何かしたのイベントや会見がある場合には、このディレクターが現場に赴くことになっています。

業界では名前の知られた人物であるため、マスコミ関係者の間では既に名前が割れているのでしょう。

一体、この芸能専門のディレクターとは誰なのでしょうか?

世間の反応

何でDが会見場に出張って質問してんの?

普通Dは上級管理職だけど
TVの世界ではただのスタッフレベルなのね

どこの局のディレクターか実名報道すべき!

アンフェアだ!

ヤジを飛ばしたディレクターは誰?名前(実名)は?

歯切れの悪い渡部さんの謝罪会見に対して、「ガキの使いじゃない」とヤジを飛ばしたディレクターとは誰なのでしょうか?

そこで、このディレクターについて調べてみたものの、現在の時点では具体的な名前(実名)は挙げられていなかったのです。

現在の報道だけではディレクターを特定する情報が乏しいため、せめて在籍するテレビ局が分かれば、特定に近づけるかもしれません。

このディレクターについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク