【クラスター】サウンドラボモール:男性アイドルグループは誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月4日、札幌のライブハウスでクラスターが発生していたことが判明し世間の注目を集めています。

報道によると、このライブハウスは「サウンド ラボ モール」とのこと。

さらに、問題のライブハウスでは”ある男性アイドルグループ”も出演していたようです。

一体、この”男性アイドルグループ”とは誰なのでしょうか?

サウンド ラボ モールでクラスター

「サウンド ラボ モール」で発生したクラスターについて、「読売新聞」は次のように報じています。

クラスターが発生した札幌市中央区のライブハウス「サウンド ラボ モール」のマネジャーが、
読売新聞の取材に応じ、
感染拡大につながったとみられるイベントの実態を明かした。

男性アイドルグループのイベントで、
マスクを外す客もいたという。

札幌市によると、
同ライブハウスでクラスターが発生したのは、
7月21~24日に行われたライブイベント。

4日間で5公演が行われ、
訪れた客は実数で計43人だった。

同ライブハウスによると、
イベントは東京の会社が主催し、
東京を中心に活動する男性アイドルグループがメインで出演。

メンバーと客が至近距離で話したり、
一緒に写真を撮ったりした。

グループのイベントは、
札幌の前に東京や大阪でも行われたという。

(2020年8月4日配信)

上記の通り、問題の男性アイドルグループは客と一緒に写真撮影を行ったり、至近距離で話していたのです。

また、公演中にはマスクを外す客もおり、感染対策が徹底していたと言えない状況でした。

これが事実であれば、今回のクラスターは起こるべくして起きたと言えるでしょう。

一体、この男性アイドルグループは誰なのでしょうか?

世間の反応

ライブハウスって言うとロックバンドかな、
劇場って言うと演劇かな、
ってなるけど
要はアイドルグループの過剰サービスみたいやつですよね…。

このご時世そこまでしなきゃならないんですかね…。

春ごろに大阪のライブハウスが悪者扱いされた時も思ったんだけど、
ライブハウスって基本的に場所を提供してる立場なんだよね。

消防や防犯の責任は、
ライブハウスではなく主にイベント運営業者にある。

そのあたりをゴチャ混ぜにして
ライブハウスを晒し首にするのはおかしいよ。

東京で大クラスターを発生させた演劇も、
まともな会場には断られていたとか。

このご時世に、
こんなゆるゆるの対策しかしない、
きちんと管理できないイベンターに会場を貸すとは、
貸した方にも責任がある。

自治体や保健所が全てのイベントの感染対策をチェック出来るわけがないので、
会場側がきちんとチェックすべきだし、
チェックがゆるい会場には、
何らかのペナルティーも必要だ。

男性アイドルグループの出演日程は7月24日?

サウンドラボモールで発生したクラスターの原因は、7月21~24日かけて行われたイベントでした。

つまり、問題の男性アイドルグループは上記4日間のいずれかに出演していたことになります。

そこで、男性アイドルグループの出演日について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、問題の男性アイドルグループは7月24日”深夜”の公演に出演していたようです。

この情報が”事実”だと仮定して、7月24日のスケジュールを調べれば、男性アイドルグループを絞り込めることになります。

男性アイドルグループは誰?グループ名の特定は?

7月24日のスケジュールを調べたところ、「サウンドラボモール」の公式Twitterより以下の情報が得られました。

7月24日の出演者

(1)ミリメレほりっく子

(2)Lotteriez

(3)三代目ポップジャンクスクール!!!

(4)ヤギハツマ

上記4組は全て男性アイドルですが、(4)はソロで活動しているため、今回の候補からは除外されます。

(1)~(3)は全て男性アイドルグループであり、恐らくは、この内の1組が問題の男性アイドルグループだと思われます。

ただ、現在の時点で公表されている情報だけでは、男性アイドルグループの特定ができないのが現状です。

スポンサーリンク