【ジョンXアンマジャ】aespa:卑猥な言葉は何て言った?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、韓国のガールズグループ「aespa」(エセパ)を取り上げます。

2020年12月7日、韓国の人気番組「人気歌謡」の中で男性スタッフがaespaに卑猥な言葉を浴びせたとして世間の注目を集めています。

一体、男性スタッフはaespaに何と言ったのでしょうか?

人気歌謡で男性スタッフがaespaに卑猥な言葉?

aespaに対する卑猥な言葉について、「WoW!Korea」は次のように報じています。

韓国ガールズグループ「aespa」のパフォーマンス中に
スタッフと見られる男性が卑猥(ひわい)な言葉を吐いたとして、物議を醸している。

公開された映像は、
先月(11月)29日放送のSBS「人気歌謡」でのNINGNINGの姿のみを集中的に映したものだ。

NINGNING(ニンニン)は「Black Mamba」の開始前にポーズをとり、
楽曲が流れるとそのままパフォーマンスに入る。

ネットユーザーらは約10秒の部分でスタッフと思われる男性の声が聞こえると指摘。

その男性は短い笑いの後に卑猥な言葉(ジョンX アン マジャ=ジョンXの部分が韓国語でとても下品な言葉)を口にする。

ネットユーザーらはその男性が「aespa」のステージを指摘したものと推測し、

「こういうのは礼儀上、掲載するときに省くべきでは」、

「当事者が目の前にいるのに、酷すぎる」、

「こんな言葉を吐くのは誰だ」

などの反応を見せた。

(2020年12月7日配信)

上記の通り、問題のスタッフはニンニンさんのアップ映像時に「ジョンX アン マジャ」と発言していたようです。

「ジョンX」の部分は記事の中で伏せられていますが、この部分が卑猥な言葉に相当するとのこと。

一体、「ジョンX」の部分とは何と言ったのでしょうか?

世間の反応

aespaニンニンの11月29日放送SBS「人気歌謡」個人映像の開始10秒で
スタッフと推定される男性が短く笑った後、
「XXX」と言う卑猥語が聞こえてファンが怒っている

男尊女卑やセクハラがまかり通る国では当たり前のことでは?

ホントにその子に向けての言葉なら、
まだ十代の子なのに可哀想ですね。

ちょっと何言ってるのか分からないんだが

ジョンX アン マジャとは何て言った?

卑猥な言葉とされる「ジョンX アン マジャ」ですが、「アン マジャ」は「合わない」という意味のようです。

肝心な「ジョンX」については、「ジャージ」との見解が示されていました。

dar***** | 44分前

もしかしたら「ジャージ」ですか?

ナナ |36分前

昔、HEY!HEY!HEY!で歌手のKがトークで言ってましたね。(笑)

※「Yahoo!コメント」より引用

実は、韓国語でジャージとは「男性のアレ」を意味する言葉なのです。

参照先

ttps://kvillage.jp/column/135175

※URLの先頭に「h」をつけてご覧ください。

そのため、韓国でジャージという単語を人前で口にすることは憚られているのです。

確かに、ジャージであれば「卑猥な言葉」という表現にも合致します。

スポンサーリンク