【ステージは?】門倉有希が乳がんに!現在は結婚してる?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手の門倉有希さんを取り上げます。

「女の漁歌」などのヒット曲で知られる彼女ですが、ここに来て「乳がん」を公表し世間の注目を集めています。

門倉有希が乳がんを公表!ステージは?

門倉さんの乳がん公表について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

歌手門倉有希(45)が、乳がんの治療を行っていたことを明かした。

18日、ブログを更新し、

「今日は残念なご報告です。
乳がんになりました」

と書き出し、

「胸の異変に気づいたのは昨年(2018年)8月ごろでした。

私は小さな頃から病気とは縁のない元気な子供だったので
普通の“デキモノ”だと思い、
市販の薬を塗っていましたが、
ついに貧血で倒れ病院に運ばれました。」

「検査の結果、がんが発覚しました」

と、診断されるまでの経緯をつづった。

上記の通り、2018年の時点で既に異変は確認されていたのです。

乳がんが発覚した門倉さんでしたが、優秀な医師と巡り合えたことで現在はステージに立てるまでに回復したようです。

ただ、現在のところ、癌のステージまでは公表されておらず不明です。

世間の反応

貧血で倒れたということは
がんが進行している可能性が高そうですね

乳癌は本当に怖いですが、
なんとか打ち勝ってほしいです

薬を塗るようなデキモノということは、
癌が皮膚表面に出ている状態、
花咲乳癌なのでしょうか…

先日テレビで拝見した時に、
ヘアースタイルが短くなっていて、
本人は気分転換?で切られたと話していましたが、
ウイッグに見えたので心配していました。

…やはりそうだったのですね。

現在は結婚してる?

2019年9月現在、門倉さんは45歳。

彼女の年齢を考えれば、既に結婚していても不思議ではありません。

しかし、私生活を調べてみても「結婚」の事実は確認されませんでした。

実は、彼女は男性恐怖症に陥っていたのです。

その理由は、以下に述べる元彼氏の存在が大きく関係していました。

元彼氏からDVの被害に遭っていた

門倉さんは1994年に芸能界を引退した過去があります。

その理由は「精神的な疲弊」と説明されていたものの、実は、交際相手からの監禁およびDVだったことが判明したのです。

しかし、この日の放送で、
門倉自身が

「当時付き合ってた男性に監禁されてました」

と真相を初告白した。

男性とは15歳の時に出場したオーディションで知り合った同い年の出演者。

高校卒業と同時にともに上京。

同棲するようになった。

しかし、
男性の束縛は厳しく、
約束の時間を3時間遅れて帰宅した際には衣装を切り裂かれたこともあった。

※「デイリー」より引用
(2016年4月15日配信)

この出来事がきっかけとなり、彼女は男性恐怖症になってしまったのです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!