【チャンネル名:足湯】消防士長ユーチューバー誰?ゲーム実況者の名前

時事

こんにちは。坊主です。

2022年1月11日、消防士長(33歳)の懲戒処分が報じられ世間の注目を集めています。

懲戒処分を受けた消防士長は和歌山県に住んでおり、地方公務員法で禁止されている副業を行っていたようです。

一体、どんな副業を行っていたのでしょうか?

和歌山県:消防士長がYouTubeでゲーム実況の副業

懲戒処分を受けた消防士長について、「MBSニュース」は次のように報じています。

同記事によると、消防士長はYouTubeに自身のチャンネルを開設し、約1年に亘ってゲーム実況の動画を上げていたようです。

消防士長がゲーム実況動画を投稿していた期間は2021年1月~同年10月までの10ヶ月間で、この期間に約115万円の広告収入を得ていました。

しかし、匿名での通報がきっかけで市が調査に乗り出し、当該消防士長の関与が明らかになったというわけです。

一体、この”消防士ユーチューバー”は誰なのでしょうか?

世間の反応

もう令和だよ、
こんな古臭い法律は無くしたほうがいいね

副業しなきゃいけないぐらい給料が少ないんだよ!

国が全く給付金をくれないし!

副業ぐらい認めろ!

そもそも国側が副業勧めているのに、
公務に問題ない範囲での副業に何故懲戒処分?

しかもゲームの実況でよ

勧めている方向と逆行してるよねぇ

消防士ユーチューバーは誰?ゲーム実況者の名前(チャンネル名)は足湯?

ゲーム実況の副業で懲戒処分を受けた消防士ユーチューバーとは誰なのでしょうか?

そこで、この人物について調べたところ、”ある人物”の名前が挙げられていました。

その人物というのが「足湯」というユーチューバーです。

足湯さんのチャンネル名が挙げられた理由は、以下の報道に使用された画像です。

同記事には消防士長のYouTubeアカウントが掲載されていますが、彼のリスナーは”モザイク越し”でも足湯さんのアカウントであることが一目で分かってしまったのです。

実際に比較した画像がこちらです。

確かに、報道の画像と足湯さんのアカウントは背景が一致しており、「消防士ユーチューバー=足湯」という考察にも説得力があります。

係る事情から、ゲーム実況の副業で懲戒処分を受けた消防士ユーチューバーは足湯さんと見て間違いないでしょう。

全ての公務員は、地方公務員法によって、営利目的での副業が禁止されています。

法律は遵守しなければなりませんが、その法律が時代の趨勢に適していなければ、抜本的に改革する必要があることも事実です。

実際のところ、今回の懲戒処分に関しては懐疑的な声が多く上がっており、消防士ユーチューバー(足湯)を擁護する声が多数見受けられるのです。

スポンサーリンク