【テレ東】女子アナM+Iは誰?名前は森香澄と池谷実悠

時事

こんにちは。坊主です。

2020年9月2日、Twitter上に女子アナの会話(雑談)を盗聴したと思われる音声が流出し世間の注目を集めています。

一体、流出した流出した音声はどんな内容だったのでしょうか?

また、会話を盗聴された女子アナとは誰なのでしょうか?

テレ東の女子アナ2人の会話が盗聴された?

女子アナの会話が盗聴された疑惑について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

「女性2人の会話」の音声ファイルをネット上に公開するTwitterアカウントが、
テレビ関係者の間で注目を集めている。

テレビ局や番組、
女子アナらの実名が挙げられたあまりに赤裸々な内容で、

「テレビ東京の現役女子アナの会話が盗聴されたものが何らかの形で流出したのではないか」

と波紋を広げているのだ。

発端は9月はじめ、
Twitterにあるアカウントが作成されたことだ。

確認できただけで10本の音声ファイルが投稿されている。

10本のファイルはすべて、
同じ2人の女性と思われる会話の音声だ。

音声ではたしかに「テレ東」という言葉に加え、
同局の番組、アナウンサー、
そしてスタッフの実名まで言及されている。

前出のテレ東社員が続ける。

「かなり赤裸々な内容で、
先輩女子アナに対して

『●●さんはおっ×いだし』

と、容姿で仕事をもらっていると揶揄するような話があったり、
スタッフに対して

『めっちゃ毛深いし、超怖かった。
途中からサルに見えてきた』

『超汚い人』

といった容姿を馬鹿にする発言もあった。」

「このアカウントは音声の主だとして2人の女子アナのイニシャルを出しているが、
そのイニシャルに該当する女子アナの声をいつも聞いている局内の人間たちが騒いでいる。」

「他にも

『私は結婚して適当な事務所入って土日だけ働くつもり。

そのためにテレ東で実績を作ろうと思ってやってるから』

といった発言もあって、
当該の女子アナと一緒に番組をつくっているスタッフらの間では疑心暗鬼が広がっている」

(2020年9月8日配信)

上記の通り、会話を盗聴された女子アナ2人は「テレビ東京」に所属しているようです。

ただ、現在の時点では問題の音声がフェイクである可能性も否定できないため、テレ東の社員は疑心暗鬼になっているのです。

一体、会話主とされている女子アナ2人は誰なのでしょうか?

世間の反応

テレビ局の人間ならICレコーダーをもっている率は高そうだし
まあ内部のスタッフ等の仕業だろうね!

先輩アナに対して、
いても意味ないとか凄いこと言っててドン引き。

これが事実なら、
テレ東はしっかり調査しないとね。

しかし、
どこにでも変態はいるものですね。

盗聴のTwitterアカウントを特定

問題のTwitterアカウントを調べたところ、以下のアカウントが特定されました。

上記の通り、このアカウントは「女子アナの罰」という名前で盗聴音声を垂れ流していたのです。

このアカウントによると、会話の主は若手女子アナの「M」と「I」とされています。

問題の音声がこちらです。

もし、これらの動画がフェイクではなく本物だったとすれば、件の女子アナ2人は何らかの懲戒処分を受ける可能性があります。

たとえ処分を免れたとしても、周囲の社員やスタッフとの溝は決定的となるでしょう。

女子アナMとIは誰?名前の特定は?

会話を盗聴されたMとIは誰なのでしょうか?

一連の盗聴動画を聴くと、アナウンサーの実名(名字)に言及されている部分があります。

それが以下の動画です。

この動画では「イケタニ」「タナカ」「モリ」という3人のアナウンサーが登場しています。

これらの名字に該当するアナウンサーをテレ東で探したところ、以下の3人が存在していたのです。

該当する3人

(1)池谷実悠

(2)田中 瞳

(3)森 香澄

MおよびIのイニシャルだけに着目すれば、森 香澄アナと池谷実悠アナの2人が該当します。

ただし、だからと言って、この2人が会話を盗聴された本人だとは限りません。

前述した通り、問題の盗聴音声がフェイクである可能性があるからです。

また、森アナ及び池谷アナへを陥れ入れるために、問題の音声が捏造された可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、森アナ及び池谷アナ本人がこれらの音声を自分だと認めない限り、この疑惑については”真実”ではありません。

「テレビ東京」「若手女子アナ」「MとI」という情報から、多くの人間が森アナ及び池谷アナの名前を思い浮かべるでしょう。

しかし、それだけで盗聴された会話主が彼女たちだと”断定”することはできません。

不確かな情報を”真実”として拡散する行為は2人の名誉を毀損することになるため、お控え下さい。

【9月16日追記】「M=森 香澄」「I=池谷実悠」であることが確定

「文春オンライン」の報道により、盗聴された会話主が森 香澄アナおよび池谷実悠アナであることが”確定”しました。

■森 香澄

https://twitter.com/mori_kasumi_/status/1293179603670798336

■池谷実悠

https://www.instagram.com/p/B6voeEunYyV/

「番組名でウチだとわかった。

Mは森香澄アナ(25)、
Iは池谷実悠アナ(23)で入社2年目。

昨年(2019年)末、
収録前の練習に使う、アナウンス室内の発声室での会話を録音されたものと思われます。

彼女たちのSNSは音声がアップされて以降、更新されていません」
(テレ東社員)

テレビ東京関係者によれば、
会社は女子アナ2人を呼び出し、
アナウンス部長が聞き取り調査を行ったという。

「2人は自分たちの会話だと認め、
スタッフや先輩アナに謝罪しています。」

※「https://bunshun.jp/articles/-/40269」より引用

上記の通り、テレ東は音声の盗聴・流出を受けて森アナと池谷アナの両名に事実確認を行いました。

その結果、2人は”事実”であることを認めたのです。

会話が盗聴されたのは「アナウンス室」でしたが、普段から施錠されているため、関係者以外が出入りすることはできません。

そのため、盗聴した”犯人”は内部犯であることは間違いないでしょう。

今回の会話流出を受けて、2人のアナには何らかの懲戒処分が下されるかもしれません。

ただ、犯人については刑事告訴や被害届が提出されることも考えられます。

スポンサーリンク