【ディープフェイク】国民的女優A+超有名アイドルB+人気女優Cは誰?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年10月2日、AI技術「ディープフェイク」を悪用したアイコラ動画を作成・販売した人間が逮捕されました。

ディープフェイクを悪用した事件の摘発は全国初で、これを皮切りに全国でも逮捕事例が拡大していくと思われます。

ディープフェイク被害に遭った芸能人は多岐に亘り、「女優」や「アイドル」「モデル」などが含まれています。

「東スポWeb」が報じたところによると、被害者には国民的女優やアイドルも含まれているようです。

一体、被害者の芸能人は誰なのでしょうか?

国民的女優やアイドルがディープフェイクの被害に

ディープフェイクの被害に遭った芸能人について、東スポWebは次のように報じています。

「ディープフェイク」とは、
AI技術「ディープラーニング(深層学習)」と「フェイク(偽物)」の合成語。

国内では、
同様の被害が確認された芸能人が昨年(2019年)から200人に上り、
3500本以上の動画があるという。

本紙が確認しただけでも、
20代を代表する国民的女優Aの偽ポ×ノは7分33秒で販売価格1000円。

20代の超有名アイドルBは6分43秒で同じく1000円。

ドラマやCMで活躍する20代人気女優Cは3分43秒は800円だった。

(2020年10月3日配信)

上記の通り、ディープフェイクの被害者は「国民的女優A」「超有名アイドルB」「人気女優C」が含まれているようです。

いずれの芸能人も20代で、国民の誰もが知る人物とのこと。

一体、この3人は誰なのでしょうか?

世間の反応

その労力を他に活かせないのかと思うが、
あと数年もしたら
一瞬でできるくらいにAIも進歩するんだろうな。

海外からとなると
規制は難しいでしょうね。

そこまでの労力を使って80万円。

SEなら割りに合わない収入だ。

その技術を他にいかせば良いが、
そこは技術者、少しイカれた輩が多い。

その知識と技術を他に活かせば
もっと金儲けできるような気がするんだが。

被害者:国民的女優A+超有名アイドルB+人気女優Cは誰?

東スポが報じた国民的女優やアイドルとは誰なのでしょうか?

そこで、この芸能人について調べたところ、以下の名前が挙げられていたのです。

aey***** | 31分前

恐らく記事のタイトルが指してるのは
広瀬すずや齋藤飛鳥、平手友梨奈…

※「Yahoo!コメント」より引用

確かに、この3人であれば、「国民的」「20代」という表現にも合致します。

ただ、「国民的」「20代」の条件であれば、上記3人以外でも該当する人物は多数存在しています。

事実、ディープフェイクを紹介しているTwitterでは吉岡里帆さんや白石麻衣さんのアイコラ動画がアップされていました。

問題のTwitterアカウントについては以下に記載します。

参照先

■https://twitter.com/po×no_df/with_replies
(※「×」「r」に換えてご覧ください。)

■https://twitter.com/xyz31527659

■https://twitter.com/hub_df

■https://twitter.com/idol_deepfake

スポンサーリンク