【マスオ卒業⇒引退?】増岡弘の年齢↓病気で体調不良?後任は田中秀幸

芸能

こんにちは。坊主です。

今回は、声優の増岡 弘さんを取り上げます。

「アンパンマン」の”ジャムおじさん”や「サザエさん」の”マスオ”さんを演じてきた彼ですが、それらの役を卒業(降板)することを公表し世間に大きな衝撃を与えました。

そして、本日(2019年8月18日)放送される「サザエさん」が増岡さん演じる最後のマスオさんなのです。

今回は、マスオさんからの卒業する増岡 弘さんについて調べてみました。

マスオさん卒業!理由は病気による体調不良?

マスオさん役を卒業(降板)する増岡さんですが、その理由は「年齢」でした。

増岡は、78年6月11日の放送からから41年にわたってマスオ役を務めてきたが、
同局によると、
このほど、本人から高齢を理由に番組卒業の申し出があったという。

※「デイリー」より引用
(2019年8月5日配信)

ただ、視聴者の間では彼の体調不良や病気を疑う声が相次いでいたのです。

そのきっかけは、増岡さんがナレーターを務める「有吉くんの正直さんぽ」でした。

実は、2019年7月13日放送回のナレーターが「西山 喜久恵」アナウンサーに変更されていたのです。

そのため、視聴者からは増岡さんの体調を心配する声が上がったというわけです。

しかし、現在までに彼本人は自身の体調については言及しておらず、病気についても公表していません。

現在の年齢は?

高齢を理由にマスオさん役を卒業する増岡さんですが、現在の年齢は何歳なのでしょうか?

そこで、彼の生年月日を調べたところ、以下の情報が確認されました。

生年月日

1936年8月7日生まれ

つまり、現在の年齢は83歳となります。
(2019年8月現在)

83歳という年齢を考えれば、特に病気を抱えていなくても体力面で衰えが出始めても何ら不思議ではありません。

2019年6月に放送された「サザエさん」では、苦しそうにマスオさんを演じる増岡さんの体調を案じる声も上がっていました。

しかし、これも彼の年齢を考えれば、仕方ないことなのかもしれません。

声優も引退してしまう?

自身の年齢を理由にマスオさん役からの卒業を公表したことで、ネット上では「引退」説も浮上しています。

しかし、彼が公表したのは「卒業」(降板)だけであり、今後の進退については明言していません。

ただ、増岡さんがナレーターを務める「有吉くんの正直さんぽ」は、「ナレーションの変更予定はない」という声明を発表しています。

声優の増岡弘(82)がナレーションを務めるフジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」について、
同局は

「現状ナレーション変更の予定はございません」

とした。

※「スポニチアネックス」より引用
(2019年8月5日配信)

このことから、声優業を引退するつもりはないと思われます。

マスオさんの後任は田中秀幸

増岡さんが演じるマスオさんは「2代目」に当たります。

補足

初代マスオさんは近石真介(ちかいし しんすけ)が担当。

1968年7月4日の放送をもって番組を卒業(降板)。

つまり、増岡さんの後任が演じるマスオさんは「3代目」ということになります。

後任のオーディションは既に行われており、3代目のマスオさんは田中秀幸さんが担当します。

田中さん演じるマスオさんが登場するのは、2019年8月25日の放送回からとなります。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!