【ラルク解〇】大切なお知らせの内容予想↓解散危機か?解禁or解放?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年12月3日、「とくダネ!」にてL’Arc~en~Ciel(ラルク~アン~シエル)の「解〇」が発表されます。

公式HPにてアナウンスされた「解〇」の意味は当日までは明かされず、現在の時点では「大切なお知らせ」とだけ明記されています。

そのため、ネット上では「解〇」の意味を巡って様々な憶測が飛び交う事態となっています。

一体、「解〇」の内容とは何なのでしょうか?

ラルクが”大切なお知らせ”を発表!「解〇」とは?

ラルクから発表された「大切なお知らせ」について「rockin’on.com」は次のように報じています。

L’Arc~en~Cielが「大切なお知らせ」を発表する。

これは、バンドのオフィシャルサイトおよびTwitter、Facebookで告知されたもので、
SNSでの投稿には「ラルク、解〇。」と書かれた画像が添付されている。

なお、
発表は明日12月3日(火)8時より放送のフジテレビ系全国ネット『とくダネ!』にて行われる。

(2019年12月2日配信)

世間の反応

ファンからしたらモヤモヤ…

他の人からしたら、解散か?という程度か…

とりあえず、気になるー!

もうずっと解散って言われてるけど
てっちゃんは予想道理にしないと思うな

ラルクの解散芸は言わば恒例行事。

ドエル(ファン)が楽しんでいるんだからそれでいいでしょ。

批判してる人はファンじゃないんでしょうね。

大切なお知らせ:解〇の内容予想(1)解散危機か

上記の反応を見れば分かるように、ネット上では「解〇=解散」と解釈している人間が数多く散見されます。

確かに、「解」の文字から想起されるのは「解散」の二文字でしょう。

事実、現在までにラルクは幾度となく解散危機が報じられてきました。

解散危機の理由は「事務所への不信感」とされています。

実は、彼らの事務所は”ギャラの未払い”が報じられていたのです。

では、メンバーが憤慨した“ある問題”とは一体何だったのか――。

ズバリ、ギャラの未払いトラブルだ。

それは、ラルクが2006年11月に東京ドームで開催した結成15周年記念コンサートで起きた。

この公演は衛星放送WOWOWが独占放送したが、
放送権料の分配で紛糾したという。

別のレコード会社関係者が声を潜める。

「WOWOWが事務所側に支払った放送権料は600万円ほどだったそうで、
それを事務所とメンバーで分配する約束だった。

だが事務所側は、
そのカネを昨年(2016年)まで懐に入れたままだったらしい。

この事実が発覚し、
事務所側は謝罪したようだ」

※「東スポWeb」より引用
(2017年4月19日配信)

これ以外にも事務所はメンバーに”無断”でDVDを制作しようとしていました。

こうしたトラブルが重なったことでメンバーと事務所の間では軋轢が生じており、バンドはいつ解散してもおかしくない危機に瀕していると言われているのです。

しかし、この「解〇」は「とくダネ!」のみで発表されます。

もし、ラルクほど有名なバンドであれば、解散の発表を特定のメディアだけで行うことは考え難いものがあります。

そのため、少なくとも今回の「解〇」は解散ではないと思われます。

大切なお知らせ:解〇の内容予想(2)CDやツアーの解禁か

解散に次いで多かった声が「解禁」です。

「解禁」としてCDのリリースだったり

最近、
この手の大げさなやり口が増えた気がして興ざめしそう

もっとも、
ラルクのお知らせが何か決まったわけではないけどね

確かに、「解禁」としてニュ-シングルやニューアルバムを発表する可能性はゼロではありません。

また、ツアーの「解禁」を期待する声も上がっていました。

ちなみに、「解放」という言葉も見受けられましたが、これは「解禁」と同じ意味で使用されていました。

解放だー、

来年元旦シングルリリース

再来年はついにオリアルリリース

いずれにせよ、ニューシングルやツアーの告知であれば、ファンにとっては”吉報”になりそうです。

大切なお知らせ:解〇の内容予想(3)サブスクか

ファンの間では「サブスクの解禁か?」との声も上がっていました。

サブスク解禁がありがち

サブスクとは、「サブスクリプション」の略で「定額サービス」を意味する言葉です。

例えば、アプリやソーシャルゲームに代表される「課金システム」がサブスクの最たる事例です。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!