【三浦春馬】家族関係の断絶=金銭問題とは何があった?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月18日に死去された三浦春馬さんですが、なぜ彼は亡くなってしまったのでしょうか?

その真相について、彼の親友が「週刊文春」の取材に応じ、家族関係の悪化について語りました。

一体、春馬さんと家族の間に何が起きたのでしょうか?

三浦春馬に家族問題あり↓金銭トラブルがあった?

春馬さんの死の真相について、文春オンラインは次のように報じています。

生前の三浦から相談を受けていた親友・A氏が「週刊文春」の取材に応じ、
三浦が金銭と家族関係にまつわるトラブルに悩んでいたことを明かした。

「長年、春馬を悩ませていたのは家族とお金に他なりません。

芸能界で売れるにつれ、
家族の生活は派手になる一方で……。

彼の家族と何度も顔を合わせたこともありますが、
春馬との関係が歪になっていく様も目の当たりにしてきました」

母親の離婚後、
2017年頃、
A氏は三浦から耳を疑うような発言を聞かされる。

「結局はお金のことばかり。

今はとにかく両親と関わりたくない。

あの人たちとは、
二度と会いたくないんだ」

さらに三浦は

「もう頭にきたから、
地元の役所まで行って、籍を抜いてきた」

と家族関係の“断絶”まで宣言したのだった。

(2020年8月5日配信)

上記の通り、春馬さんは家族との間に金銭トラブルを抱えていたようです。

ただ、親友A氏の証言から察するに、金銭トラブルは「借金」などの類ではなく、お金によって家族の”人格”が変わってしまったことを指していると思われます。

一体、家族関係を断絶(絶縁)する程の問題とは何があったのでしょうか?

世間の反応

の話が本当ならあまりにもせつない。

一番信頼できるべき家族から、
お金を無心されるなんて、、、

春馬くん辛かったでしょうね。

ひどすぎます。

亡くなってから三浦春馬の写真をよく目にするようになったけど、
どの写真も格好よくて素敵なものばかり。

生きててほしかったな。

そうしてやっとの思いで親と断絶しても、
罪悪感が頭をもたげて
彼を苦しめていたのかと思うとやりきれない。

そこからは自分のために生きてほしかった。

家族関係の断絶(絶縁)には何があった?

春馬さんが家族と絶縁するほどの問題について調べたところ、以下の情報が確認されました。

某キー局のディレクターは、
こんな出来事を証言する。

「春馬さんの両親は、生活が苦しいからと、
息子を通さず事務所にまとまったお金を無心したり、
ギャラを上乗せするようマネージャーを呼び出して、
社長への口利きを頼んだとか。

それを知った春馬さんは激怒。

親子は絶縁したという話が流れています」

※「デイリー新潮」より引用
(2020年7月31日配信)

上記の通り、春馬さんの両親は生活苦から息子の所属事務所に対してお金を無心するようになっていたのです。

これらの行為は息子を通さずに無断で行っていたため、春馬さんもその事実に気づくことはありませんでした。

しかし、両親の行為が春馬さんの耳に入ったことで、家族関係は急速に悪化。

これがきっかけとなり、春馬さんは家族と絶縁するようになったと言われています。

また、同誌によると、母親はマルチ商法にも熱を上げており、勧誘の際に「三浦春馬」の名前を出していたようです。

先の知人によれば、
三浦さんの母親は長年マルチ商法まがいのハーブティーの販売に熱を上げていたが、
三浦さんのブレイク後、

“三浦春馬も飲んでいます”

を売り文句にして、
友人にネズミ講のようなことを推奨。

もともと、春馬さんと母親はお互いを下の名前で呼び合う程、家族関係は良好でした。

しかし、母親が2017年頃に離婚すると、急速に関係が悪化したと言います。

上記掲載の内容が事実だとすれば、春馬さんは、お金にしか目が行かなくなった母親の姿に失望(絶望)したのかもしれません。

スポンサーリンク