【不適切発言】小倉唯の放送禁止用語は何て言った?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、声優の小倉 唯さんを取り上げます。

https://twitter.com/yui_ogura_815/status/1386206417225322499

2021年4月26日放送のラジオ番組にて、小倉さんが放送禁止用語を言いかけ世間の注目を集めています。

一体、彼女はどんな放送禁止用語とはどんな内容だったのでしょうか?

小倉 唯がラジオ番組で放送禁止用語を言いかける

小倉さんが言いかけた放送禁止用語について、「J-CASTニュース」は次のように報じています。

声優の小倉唯さん(25)が、
レギュラーラジオ「小倉唯のyui*room」(文化放送)の2021年4月26日未明の放送で、
不適切な発言をしてしまったとして、
番組中に

「大変失礼いたしました」

と謝罪した。

小倉さんは番組の途中、流れたSE(効果音)の説明をしようとして、

「ちょっと×××…」

と、

「精神状態が正常でないこと」
(広辞苑第七版)

を表す4文字の言葉を言いかけた。

小倉さんはこの言葉を使用しかけたことを受けて、

「ちょっとよろしくない感じの…
ちょっと怪しいラジオ番組の効果音として全然使えるんじゃないですか」

と言い直す。

その後、
CMが明けた後にも、

「先ほどはちょっと不適切な表現をしてしまいまして、
大変失礼いたしました」

と謝罪した。

(2021年4月26日配信)

上記の通り、彼女が言いかけた放送禁止用語は”4文字”で、その用語は「精神状態が正常ではないこと」という意味でした。

一体、この放送禁止用語とは何だったのでしょうか?

世間の反応

まあ別に法律で決まってるわけじゃなし、
単に放送会社の内規の問題でしょ。

あたかも社会的に禁じられているみたいに謝罪する必要ないです。

良くワカランが、この番組は生放送なのかな?

収録番組ならワザワザ放送したスタッフに問題がある、

それに放送禁止用語なんてのは
放送局の内規の問題だ法律で決まってるワケでもない、

会社の内規の話なので
本来ならタレントさんが謝る筋ではないのよね

基本的には放送局がクレーム受けないための自己防衛だからね。

まぁ生放送が危ないのは確か。

不適切発言とは何て言った?

小倉さんが口にしようとして放送禁止用語(不適切発言)とは何だったのでしょうか?

「精神状態が正常ではないこと」を意味する4文字の放送禁止用語ということであれば、恐らくは「キチガイ」だと思われます。

この発言の裏取りをしたところ、以下の動画の中で「キチガイ」と発言していたことが確認されました。

ただ、今回のキチガイ発言について、ファンからは概ね好評のようです。

小倉さんは普段から自由奔放な発言をしているため、キチガイ位のワードではファンは微動だにしないようです。

スポンサーリンク