【中絶スキャンダル】東ブクロのマネージャーは誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「さらば青春の光」の東ブクロさんを取り上げます。

2021年4月18日、「デイリー新潮」が東ブクロさんによる妊娠・中絶トラブルを報じ物議を醸しました。

しかし、ここに来て別の女性とも中絶トラブル(スキャンダル)を起こしていたことが判明し世間の注目を集めています。

一体、今回のスキャンダル相手は誰なのでしょうか?

東ブクロの中絶スキャンダル相手は元彼女

東ブクロさんの妊娠・中絶スキャンダルについて、デイリー新潮は次のように報じています。

しかし、
女性問題はそれだけではなかった。

なんと、
7年付き合っていた女性を妊娠、中絶させていたことも新たに判明したのだ。

「妊娠トラブルの記事を見たとき、頭が真っ白になりました。

自分以外にも東ブクロさんからひどい仕打ちを受けている女性がいるんだ、と思って」

こう明かすのは、
2012年11月から19年10月まで東ブクロと交際していたBさんだ。

12年、当時23歳だったBさんは、
関西を拠点としていた東ブクロと大阪で知り合い、
13年に彼が東京進出してからは遠距離恋愛となった。

※「https://www.dailyshincho.jp/article/2021/04261101/?all=1&page=1」より引用

上記の通り、新たに判明した中絶トラブルの相手は、7年間も交際した元彼女Bさんでした。

妊娠が判明したのは2016年8月。

この時、Bさんは妊娠6ヵ月目でしたが、東ブクロさんは中絶することを勧めたようです。

一度はBさんの両親や東ブクロさんのマネージャーを交えて話し合いの場を設けたものの、マネージャーからは「出産させない」という意志を感じたようです。

「手術の数日前、
大阪市内の会議室で話し合いの場を持ちました。

彼らは謝罪こそしましたが、
言葉の端々に

“絶対に出産はさせない”

という強い意志を感じました。」

「例えば、母が

『なんとかして産むことはできないでしょうか』

と聞いたとき、
マネージャーは

『こいつが芸人の道を諦めるのなら、
子供を産み、結婚することはできる』

と言いました。

マネージャーは目に涙を溜めながら話していましたが、
私には演技にしか見えませんでした。」

「しかも、ずっと彼が売れることを応援してきた私が

『芸人を辞めてほしい』

と言えるわけがないことを全て分かった上で言ってきていることは明らかでした。

おそらく、
事前に二人は打ち合わせをしていたんだと思います」

※「https://www.dailyshincho.jp/article/2021/04261101/?all=1&page=1」より引用

Bさんによると、東ブクロさんとマネージャーは最初から口裏を合わせて「出産させない」という”結論ありき”で話し合いに臨んでいたようです。

一体、このマネージャーは誰なのでしょうか?

世間の反応

ゲスキャラで売るのは自由ですが、
こういうやり方は普通にアカンやつや思う方に一票。

「新しく生まれてくる命を何より優先に考える所存」

とか殊勝なことを言ってやり過ごそうとしていた様だが
やはり内心は反省していないのだと思う、

もう一度干されたらいいと思う。

もうそういう目でしか見れないなぁ。

社長であり相方でもある森田さんが本当にかわいそう。

二股だの不倫だのは百歩譲ってギリギリゲスキャラで行けるかもしれないけど、
堕胎させたのはゲスどころの話で済まない。

命をなんだと思っているのか。

よくのうのうとテレビに出てたな。

最近も妊娠を巡って女性とトラブルになってるし、もう病気でしょ。

売れない芸人さんでも結婚して子どもがいる人もいるのに。

相方さんが気の毒です。

担当マネージャーは誰?名前は?

先述した通り、「さらば青春の光」の担当マネージャーはBさんの出産を阻むような言動を繰り返していたようです。

一体、このマネージャーは誰なのでしょうか?

そこで、「さらば青春の光」を担当するマネージャーについて調べたところ、以下の動画が確認されたのです。

上記の通り、2021年”現在”のマネージャーは「ヤマネ ヒロマサ」さんとう男性でした。

ただ、出産の話し合いが行われたのは2016年のことであるため、既にマネージャーが交代している可能性があります。

そのため、Bさんの出産を阻んだマネージャーがヤマネさんとは限らないことに注意が必要です。

「さらば青春の光」の担当マネージャーについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク