【久保優太】シバターが台本で八百長?証拠の録音音声は?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、総合格闘家の久保優太選手を取り上げます。

2021年12月31日に開催されたRIZIN(対シバター戦)にて、予想外の敗北を喫した久保選手ですが、ここに来て”ヤラセ”を暴露し世間の注目を集めています。

本人によると、当該試合において、シバターさんから台本(演出)を持ち掛けられたとのこと。

果たして、台本(演出)は事実なのでしょうか?

久保優太がシバターからの八百長(やらせ)を暴露

対シバター戦における八百長(やらせ)について、久保選手は以下の動画をアップしています。

久保選手によると、シバターさんから台本(八百長)を持ち掛けられた際に、条件を飲めなければ試合を降りると宣言されていたようです。

そのため、久保選手は試合の成立を最優先に考えたため、シバターさんからの提案(台本)を承諾せざるを得なかったと言います。

補足

久保選手はシバターさんとの対戦が決まる前に、
別の選手との対戦(1回目)が流れていました。

その1回目の対戦がキャンセルになったことで組まれたのが、
シバターさんとの試合だったのです。

つまり、
久保選手としては、試合を2度も不意にするわけにはいかなかったために、
シバターさんの条件(台本)を吞まざるを得なかったというわけです。

当初の取り決めでは「1ラウンド目は様子見、2ラウンド目から本気」という内容でしたが、当日の試合では、シバターさんがこれを一方的に反故したため、久保選手は1ラウンドで敗北してしまったというのが”真相”のようです。

世間の反応

試合をテレビで観てたけど、
久保の納得出来てない表情はこう言う事だったのか。

引き受けてしまい、暴露する久保も褒められたものでは無いけど、
情に訴えるように話をもちかけて、
それを飲ますだけでも大概なのに、
さらに裏切って勝って大喜びするシバターは人として最低。

これじゃ詐欺と同じじゃないか。

久保には一定のペナルティ。

シバターには出来る限りの重いペナルティを望みます。

このままシバターを野放しにしてはいけないね。 

格闘技の世界を汚した罪は大きい。 

元々信用がおけるタイプではないが
今後シバターの言葉は全て戯言だと思う人も出てくるだろう。

youtuberにも良い人も沢山いるが
この男は典型的なダメtuber。 

今後炎上は予想されるが
構ったら構ったでこの男の思う壺だから動画見ないで登録解除なり、
低評価なりしてあとは動画再生しないでスルーするのが一番だと思う。

結論としては、どっちもダメですよね。

ただ、
情に流されてしまった久保選手と…
情をフル活用して、格闘技界全てに不信感を抱かせたシバター。

みなさん言っているように、
シバターは、格闘技に呼ばれなくなっても痛くも痒くもない。

ウェイト云々以前に、フェアじゃない。

久保選手は、格闘技一本。

マッチメイクに問題だと思います。

やらせ(台本)の証拠あり?録音した音声は?

今回の八百長疑惑の発端は、シバターさんがやらせを持ち掛けるLINEが流出したことでした。

やらせ疑惑の原因となったLINEのスクショ画像がこちらです。

ただし、この内容には「わざと負ける」という文言がないことから、八百長(やらせ)とは断定できないというのが現状です。

しかし、久保選手は、シバターさんからやらせの依頼を受けた時の音声を録音しているというのです。

つまり、久保選手は八百長を証明する物的証拠を握っていることになります。

シバターさんは八百長の事実を真っ向から否定していますが、やらせを依頼する音声が公開されれば、言い逃れは出来ないでしょう。

シバターさんとのやり取りを録音した件について言及しているのが以下の動画です。

ただ、現在のところ、久保選手は証拠となる音声を公開しておらず、事態の進展が見込めない状況なのです。

もちろん、いかなる事情があろうとも、久保選手の通謀は決して許されるものではありません。

しかし、それと身の潔白を証明することは別問題と言えます。

シバターさんからのやらせ依頼を暴露した以上、それを裏付ける証拠を保持しているのであれば、早急に公開すべきでしょう。

スポンサーリンク