【乳がん】歌手:大月絢美のFacebook↓旦那の画像やプロフィールあり

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手の大月絢美さんを取り上げます。

26歳で歌手デビューを果たした彼女ですが、33歳の時に「乳がん」を発症。

現在では「ステージ4」まで癌が進行しているものの、懸命に生きる彼女の姿に多くの人が勇気づけられています。

今回は、乳がんを患いながらも歌手としてステージに立ち続けている大月絢美さんについて調べてみました。

「癌の再発」と「ステージ4」の発覚

26歳に乳がんが発覚して以来、大月さんは治療を続けてきました。

一時期は寛解(かんかい)したものの、2019年3月に癌が再発してしまいます。

寛解とは?

病気の症状が「一時期的」または「継続的」に軽減した状態。

または、
見かけ上、消失した状態。

寛解はあくまでも一時期的に症状が軽減されるだけであり、
完治したわけではない

癌の再発に大きなショックを受けた彼女でしたが、それと同時に「ステージ4」であることも判明しました。

当時の様子について「日刊ゲンダイDIGITAL」では次のように報じられています。

それから2年間、
月1回ライブをやらせてもらい、
順調に回復していると思っていた矢先、
この3月に「再発」がわかったのです。

ライブの途中で右の首筋から胸にかけてビリビリと雷に打たれたような違和感を覚えました。

加えて、
ちょうど乳がんができていた辺りにポチッと何かができていたので、
検査をしてもらうと肺と腎臓と右鎖骨上リンパに「転移」が見つかりました。

ショックでした。

でも、
心のどこかで

「いずれ再発はあるだろう」

と思っていたので割と冷静でした。

とはいえ、今回は「ステージ4」です。

乳がんのガイドラインでは根治治療ではなく「延命治療」のくくりになりました。

抗がん剤も期間は無制限。

がんが縮小して休薬はあっても、
基本的には一生、抗がん剤とのお付き合いが続くのです。

(2019年8月26日配信)

大月さんの癌は「トリプルネガティブ」と呼ばれるタイプで、抗がん剤しか効果のないという性質の悪い癌なのです。

大月絢美のFacebookから旧姓が判明

大月さんは既に結婚していますが、旧姓は何というのでしょうか?

そこで、彼女の旧姓について調べたところ、本人のFacebookより「田辺」であることが判明したのです。

彼女は2016年4月に結婚しているため、それ以前は「田辺絢美」の名義で活動していました。

旦那は圭介さん!過去には夫婦でテレビ出演も

旦那さんの名前は「圭介」さんといいます。

圭介さんは一般の方ですが、過去には夫婦そろってドキュメンタリー番組に出演していました。

2人が出演した番組については以下のリンクからご覧いただけます。

2019年2月2日放送

生きるを伝える

(BSテレビ東京)

プロフィール+経歴

Facebookで公開されている大月さんのプロフィールおよび経歴がこちらです。

出身地:東京都 八王子

勤務先:ヴォイス・トレーナーズ・アカデミー

学歴:
青山学院 高等部
青山学院大学

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!