【事務所の事情】HINAPIAの解散理由は何があった?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、韓国のアイドルグループ「HINAPIA」を取り上げます。

2019年11月にデビューした彼女たちですが、ここに来て解散が公表され世間の注目を集めています。

わずか9ヵ月の期間で解散を決断した理由は何だったのでしょうか?

HINAPIAが結成から9ヵ月で解散へ

HINAPIAの解散理由について「WoW!Korea」は次のように報じています。

韓国ガールズグループ「HINAPIA」が解散したことがわかった。

去る21日、
所属事務所OSRエンターテインメントは「HINAPIA」の公式ファンカフェにお知らせを掲載し、
グループの解散を知らせた。

OSRエンターテインメントは

「当社とメンバーの間で十分な時間をかけて話をして、
両者の合意の下でHINAPIAの解散とメンバー全員の契約解除を決定した」

と明らかにした。

続けて

「今後HINAPIAのメンバーは多様な分野で活動を展開する予定で、
メンバーの新しい出発にも多くの応援をお願いする」

と頼んだ。

(2020年8月24日配信)

上記の通り、今回の解散はメンバー及び事務所側で合意が成立していました。

つまり、”表向き”は円満解散ということになります。

しかし、一般的に考えて、デビューから9ヵ月で解散するという事態は異常です。

一体、彼女たちに何があったのでしょうか?

世間の反応

初めて聞くグループだね。

日本では話題性が全くなかったせいかな。

いくらビジュアルを作っても長続きしないのは悲しいね。

元プレディスというのがなんとなく
引っかかる感じはありますよね・・・

韓国のグループは裏がドロドロしてるから、
即解散なんてザラじゃない?

解散理由は何があった?事務所の事情とは?

今回の解散に当たり明確な理由(原因)は明らかにされていません。

そのため、ファンの間では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

ただ、元メンバーであるミンギョンさんによると、解散の理由は「事務所の事情」とのこと。

ミンギョンはグループ解散について、
自身のInstagramを通じて

「私たちは最近、事務所の事情により、
これ以上グループを維持するのが難しいと判断し、
事務所との十分な議論の末に
メンバー全員が契約を解除することになった」

と明かした。

※「https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2150164」より引用

「事務所の事情」と記されていることから、解散の原因はメンバーにあったわけではないことが分かります。

ただ、ミンギョンさんは「事務所の皆さんに心から感謝している」とも綴っています。

この表現から察するに、事務所側に不祥事などの問題が発生したというわけでもないようです。

メンバー・事務所双方に問題がないとすると、考えられるのは「資金面」の問題です。

というのも、HINAPIAが所属していた「OSRエンターテインメント」は同グループをデビューさせるために急きょ設立されていたのです。

補足

OSRエンターテインメントは2019年10月に設立。

HINAPIAのデビューは翌月の11月。

また、HINAPIAのメンバーはもともと「PRISTIN」というグループに在籍していました。

PRISTINは2019年5月に解散していますが、それ以降もアイドル活動を希望するメンバーで結成されたのがHINAPINAだったというわけです。

HINAPINA結成に際して、メンバーはPRISTIN時代の事務所から独立しています。

そのため、新事務所と前事務所の間には資金力に圧倒的な差があったと思われます。

弱小事務所だったHINAPINAの事務所では資金面でサポートすることが出来ず、今回の解散に至ったのかもしれません。

スポンサーリンク