【人身事故】元超大物アスリートAは誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年12月18日、「東スポWeb」が”元超大物アスリート”の人身事故を報じ世間の注目を集めています。

同紙によると、この元アスリートは人身事故を起こしながらも、それが表沙汰になることはなかったと言います。

一体、この元アスリートとは誰なのでしょうか?

元超大物アスリートAが人身事故を起こすも報道されず

人身事故を起こした元超大物アスリートついて、東スポWebは次のように報じています。

山口達也伊藤健太郎、そして最近だと小金沢昇司…。

今年(2020年)は交通事故による有名人の逮捕が相次いだ。

そんななか、
元超大物アスリートAも今夏、
都内で〝人身事故〟を起こしていたとの情報をキャッチした。

「Aさんは、中央区で名店と言われるそば屋の常連でね。

近くの大通り交差点辺りでも、
高級外車を運転しているのをよく見掛けます。」

「その店でそばを食べた帰りらしいんですが、
8月のある日の午後、
車で自転車をはね飛ばす事故を起こしてしまったんです」

と声を潜めるのは地元関係者だ。

ただこの事故、
警察沙汰にはならなかった。

そのワケは

「自転車に乗っていた中年男性が大のAさんファンだったから」

だ。

「自転車ごと転倒した男性は、
慌てて車を降り駆け寄ってきた運転手を見てビックリ仰天。

自分が昔から大ファンのAさんだったわけですから…。

男性のほうが恐縮してしまい、
Aさんに握手してもらうと

『気にしないで下さい!』

と言って立ち去ったとか。

幸いケガもカスリ傷程度の軽傷だったそうです」

男性は、事故に遭ったのがよっぽどうれしかったらしい。

その夜、地元民行きつけの居酒屋で

「俺、Aさんと握手したんだ! 

車でぶつけられたんだけど、
これは縁起がいいと思うんだよね。

またぶつかってほしいなぁ」

などと自慢。

この話はたちまち地元で広まった。

事故にもかかわらず、
まるで明るいニュースのように語られているという。

(2020年12月18日配信)

上記の通り、元超大物アスリートAは自転車の男性を車ではねておきながら、救護義務を怠っていたのです。

また、被害者の男性がAのファンであったことから、事故の発生を警察に報告することもなかったと言います。

しかし、いくら被害者が了承していようとも、事故を起こした時点でAに救護義務と報告義務があることは事実です。

一体、このAとは誰なのでしょうか?

世間の反応

ダメでしょ!これは。

ファンであろうと無かろうと、
事故は警察に届け無いと。

警察に連絡していないって事はひき逃げって事だね。

話からは「救護義務は、果たそう」として被害者に確認している様子

はねられた被害者が加害者Aさんの大ファンという「特殊ケース」です。

真偽がわからないけれど・・・東スポだから・・・

元超大物アスリートAとは誰?名前は?

元超大物アスリートAの特徴がこちらです。

元超大物アスリートA

(1)性別・年齢は不明

(2)東京都 中央区にある蕎麦屋の常連

(3)愛車は高級外車

(4)愛されキャラ

東スポWebはAの性別には言及していないため、Aが男性なのか女性なのか不明です。

ただ、年齢については中年男性と”同年齢”か”それ以上”だと思われます。

というのも、東スポWebはAについて「中年男性が”昔”から大ファンだった」と表現しているからです。

これらの情報を元に問題のAについて調べてみましたが、全ての特徴に合致する人物は挙げられていませんでした。

条件に合致する元超大物アスリートについて心当たりのある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク