【今現在】高知東生+五十川敦子:薬の入手ルート(経路)は?

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優の高知東生(のぼる)さんを取り上げます。

2021年4月28日、”紀州のドン・ファン”こと野崎幸助さんの元妻が逮捕されました。

逮捕された須藤早貴は独自で覚醒剤を入手したと見られており、警察は須藤が薬の売人と接触した証拠を押さえているようです。

実は、須藤が覚醒剤を入手したルートが高知さんと同じ経路だと推定されているのです。

果たして、高知さんはどのようにして薬物を入手していたのでしょうか?

須藤早貴が覚醒剤を入手した経路は高知東生ルート?

須藤が覚醒剤を入手したルートについて、「東スポWeb」は次のように報じています。

「警察は須藤容疑者を始め、
家政婦や会社の従業員を任意で事情聴取し、
検出した覚醒剤の成分も分析した。

その結果、
16年6月に覚醒剤取締法違反で逮捕された高知東生が所持していた覚醒剤成分と限りなく一致していたようだ」
(警察に近い関係者)

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3090596/」より引用

ひとくちに覚醒剤といってもその精製(製造)過程によって成分は異なります。

つまり、元締め(販売元)が同じでない限り、別々に精製された覚醒剤の成分が同じになることは非常に珍しいのです。

報道にある通り、須藤が使用したと思われる覚醒剤の成分は、高知さんが使用したものと同じでした。

このことから、2人が薬物を入手した経路は同じ可能性があるのです。

また、入手ルートが異なったとしても、薬の成分が一致していることから、同じ元締めが精製・販売したと思われます。

一体、2人はどこから薬物を入手したのでしょうか?

世間の反応

覚せい剤の入手先は?

共犯とかありそう。

色々まだありそう。

須藤早貴がAVで出ようがホス狂いだろうが整形してようが別にいいじゃんて思うけど
覚醒剤入手したルートは洗い出して潰せよと思うよ

警察さんよ

そもそも須藤早貴はどこから大量の覚醒剤を入手したのか。

そいつらが今回の犯行を教唆したんじゃないかな。

高知東生が薬物を入手した経路とは?

高知さんが薬物で逮捕された時、現場には”もう1人”いたのです。

その”もう1人”というのが、ホステス(当時)の五十川 敦子です。

当時の2人は不倫関係にあり、数年に亘って薬物を使用していました。

裁判では薬物の入手経路も明らかになり、その記録によると、高知さんは韓国人の売人を通じて薬物を購入していたようです。

しかし、2014年頃から入手が困難になったことで、新たな入手ルートを開拓。

その新たなルートを開拓したのが、共犯者の五十川でした。

五十川はネットを通じて売人とコンタクトを取り、定期的に薬物を購入していたのです。

初公判では入手経路も明らかになった。

当初、高知被告が韓国人らから入手していたが、
14年ごろから困難になり、
五十川被告がインターネットで見つけた密売人から調達していた。

※「https://www.sanspo.com/geino/news/20160901/sca16090105030005-n1.html」より引用

ネットでの売買はお互いに顔を知られずに済むというメリットがあります。

そのため、五十川は売人の素性を知らずに薬物を購入していたのです。

ただ、別の報道では、五十川が暴力団幹部と交流を持っていたとされています。

これが事実であれば、五十川は反社会的勢力と接点があり、そこから薬物を仕入れていた可能性も否定しきれません。

共犯者:五十川 敦子の今現在は何してる?

高知さんと共に逮捕された五十川も起訴されており、2016年9月には懲役2年の有罪判決が下されています。

しかし、この判決には執行猶予(4年)が付いたため、2人は”実刑”を回避しています。

室橋雅仁裁判官は両被告に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。
(求刑ともに懲役2年)

※「https://www.sankei.com/affairs/news/160915/afr1609150022-n1.html」より引用

執行猶予付きの有罪判決を受けた五十川は何をしているのでしょうか?

そこで、今現在の様子を調べてみましたが、彼女の続報はなく、その詳細は不明だったのです。

実家は歯科医院を経営しているものの、実家に帰ったという情報もありません。

目撃情報もないため、現在の五十川について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク