【伊原大貴】恋するワンピース休止↓休載理由は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、漫画家の伊原大貴さんを取り上げます。

「ワンピース」の公式パロディ漫画「恋するワンピース」を連載している伊原さんですが、ここに来て連載休止が報じられ世間の注目を集めています。

一体、休載の理由は何だったのでしょうか?

恋するワンピースが連載休止へ

恋するワンピースの連載休止について伊原さんは次のようにツイートしています。

上記ツイートにある通り、連載を休止する理由は本日(11月8日)発売の週刊少年ジャンプにて明らかにされるようです。

一体、連載休止の理由は何だったのでしょうか?

世間の反応

そりゃ、スピンオフよりもオリジナル書きたいよな。

食っていけるかは別として。

でも、この感じなら別紙で掲載決まってるかな?

寂しい気持ちもありますが、
本誌読み切りもジャンプLIVEの連載も大好きだったので、
新しい展開があるならとても嬉しいです!

過去作もずっと読みたいので短編集も出して欲しいです、、、!

「恋するワンピース」大好きで、毎週楽しみに読んでいました!

番外編も、
どうして1ページでこんなに笑わせられるんだろうと感動しました。

ファンとして当然休止は寂しいですが、
先生の次回作が読めるのを楽しみにしております!

これからも応援しておりますので、
どうかお身体を大切にしてください!

休載の理由はジャンプ本誌への移籍?

休載の理由について、ネット上では悲観的な声はほとんどありません。

というのも、読者の間では「ジャンプ本誌に移籍するのでは?」という予想が上がっているのです。

「恋するワンピース」は連載が休止になるものの、その理由がジャンプ本誌への移籍であれば、本誌では”新連載”がスタートすることになります。

この説を裏付けるかのように、伊原さんは休載を報告したツイートにて次のように釈明しているのです。

「ONE PIECE」がいるあの場所に、
私も行きたいと望んでしまうようになりました。

この一文ですが、「ONE PIECEがいるあの場所」という部分を「ジャンプ本誌」と読み替えることも出来ます。

そうすると、このツイートはジャンプ本誌への移籍とも取れるのです。

スポンサーリンク