【伊藤健太郎】復帰支援:芸能界の大物は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優の伊藤 健太郎さんを取り上げます。

2020年10月にひき逃げ事故を起こしたことで芸能活動を自粛していた伊藤さんですが、ここに来て復帰を支援する”芸能界の大物”の存在が示唆されました。

一体、彼の復帰を支援する”芸能界の大物”とは誰なのでしょうか?

伊藤 健太郎の復帰を”芸能界の大物”が支援?

伊藤さんの復帰を支援する”芸能界の大物”について、「日刊ゲンダイDIGITAL」は次のように報じています。

さらにここにきて気になる情報も飛び込んできた。

伊藤が芸能界のある大物の支援を受けられることが決まったという話が流れているのだ。

こうした背景も関係してか、
目下、伊藤サイドが熱心に売り込みをかけているのが誕生日を迎えたNHKだという。

「2023年の大河ドラマ『どうする家康』への出演を狙っているようです。

確かにどんな人間であれ復帰の機会は与えられてしかるべき。

伊藤には前科も付いていないわけですし」
(芸能プロ関係者)

(2021年7月1日配信)

上記の通り、伊藤さんは”芸能界の大物”という後ろ盾を得たことで、NHKの大河ドラマにオファーをかけているようです。

一体、彼を陰から支えている大物とは誰なのでしょうか?

世間の反応

大河なんかトンでもない

反省してないアホをキャスティングすると
また、代役取り直しになる

反省しているなら復帰もアリだが
言い訳ばかりで

起訴されなかったからいいじゃん

みたいな輩は一生信用を失う

真摯にめっちゃ反省したら高感度もあがったのに。

怖くて一度逃げてしまったと、話せばよかった。

なんで俺が的な本音がでてしまってはむりだろう・・

なんで、こういう話が進むのかな。

たとえ起訴され有罪にならなかったとはいえ、
ほとぼりが冷めてるから大丈夫だろうと軽く考えすぎ。

賠償が課されてるのは自業自得だが、
それを減らすために復帰させる?

ふざけてるとしか思わない。

これが芸能人じゃなかったら、もう破滅してる。

芸能界の大物は誰?(1)ビートたけし説

伊藤さんの復帰を支援している大物について調べたところ、以下の声が確認されました。

mon***** | 14分前

その大物ってひょっとしたら、
去年伊藤がひき逃げやらかした時に生放送で

「被害者がいないから謝る必要ない」

とか、トンチンカンな事言って回りがドン引きした

あの人の事ですかねぇ

今はバンダイとの裁判に夢中みたいだけど。

※「Yahoo!コメント」より引用

事故を起こした当初、伊藤さんを擁護していた大物は「ビートたけし」さんです。

ただ、たけしさんは「被害者がいないから謝る必要はない」とは発言していません。

正しくは以下の通りです。

「『この度は皆様に大変ご迷惑をおかけしました』

って必ず最初に言うよね。

誰も迷惑なんか、かかってねえのにな。

こっちはうれしくてしょうがない。

テレビ見るのが楽しいと思っちゃう」

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2359014/」より引用

上記の通り、たけしさんは、謝罪の定型文である「この度は…」というフレーズを皮肉交じりに茶化していたのです。

本人のコメントを見れば分かる通り、たけしさんは伊藤さんを擁護しているわけではありません。

このことから、彼が水面下で伊藤さんをフォローしている可能性は低いと思われます。

芸能界の大物は誰?(2)林 与一説

伊藤さんの復帰を支援している大物としては、俳優の林 与一さんの可能性が高いと言えます。

実は、林さんは伊藤さんが事故を起こした直後から一貫して彼を応援しているのです。

伊藤さんを応援する林さんのツイートがこちらです。

https://twitter.com/Yoichi_2_14_/status/1404171372415225859

https://twitter.com/Yoichi_2_14_/status/1407289383187738626

林さんは元歌舞伎役者であり、芸能キャリアは60年を超える”大物”です。

また、林さんは5作品の大河ドラマにも出演しているのです。

これらの点を踏まえると、伊藤さんの復帰に向けて水面下で支援を続けている”芸能界の大物”は、林さんの可能性が高いと言えます。

スポンサーリンク