【会社どこ】本郷美術骨董館:世田谷支店が梅宮辰夫の広告を黒塗り

時事

こんにちは。坊主です。

2021年10月18日、梅宮アンナさんが自身のインスタグラムを更新し、”ある会社”に苦言を呈しました。

苦言の理由は、父親である梅宮辰夫さんの写真が契約終了後も使用されていたからです。

しかし、理由はそれだけに留まりませんでした。

一体、何があったのでしょうか?

また、問題の会社とはどこなのでしょうか?

梅宮辰夫の顔写真(広告)が黒塗りにされる

梅宮辰夫さんの顔写真について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

「今日は、余りにも、悲しい出来事をお話しです。

余りにも残酷で、余りにも酷い行為に…涙が出て…悲しくて…

こちらの写真は、
東京都世田谷区内、環八通りに面するビルの写真になります」

とつづり、
ビルの屋上にある、顔の部分が黒く塗られた看板の写真を投稿。

「こちらは、顔だけ黒く塗られたのは父です」

と看板の写真は父・梅宮辰夫さん(享年81)であることを明かした。

(2021年10月18日配信)

上記の通り、問題の会社が辰夫さんの顔を黒塗りにした状態で看板を掲げていたのです。

アンナさんによると、当該会社との契約は2020年に終了しており、同社の他の店舗では既に辰夫さんの広告写真は取り下げられているようです。

しかし、世田谷にある店舗では、契約終了後も辰夫さんの広告写真が掲げられ続けていました。

恐らく、この問題は辰夫さんの事務所も知るところとなり、当該会社に通達を出したと思われます。

その結果、辰夫さんの顔がガムテープで塗り潰されるという事態が起きたと思料されます。

一体、この会社(店舗)はどこなのでしょうか?

世間の反応

いや‼️これは酷いです💢

看板の事もキチンと損害賠償取るべきです💢

なんやねんこんなえげつない事するねん

ホンマ私も腹立つわ‼️

亡くなられた方を今までのお付き合い同様に、
そのまま契約したいのであれば
当然、事務所等話し合いするところだとおもいます…。

この隠し方は…いくら急ぎでも心無いと思いました😢

故人に敬意をはらいなさい!と言いたい😢

人として間違っている❗️

問題の会社どこ?本郷美術骨董館(世田谷支店)と特定

本件についてアンナさんがインスタに投稿した写真がこちらです。

5枚目の写真を見ると、その看板には「本郷美術骨董館」と記されていることが分かります。

本郷美術骨董館は複数の支店があるため、当該の店舗を調べたところ、「世田谷支店」であることが分かりました。

同支店の住所をストリートビューで検索すると、確かに、辰夫さんの顔写真が確認できます。

住所

世田谷区 瀬田2-20-15
ボンアート瀬田1F

いかなる理由があろうとも、契約が終了している以上、同支店は辰夫さんの顔写真を使用するべきではありません。

また、辰夫さんの顔を黒く塗り潰すという対策も誠実さを欠くと言わざるを得ません。

スポンサーリンク