【佐竹のん乃:パパ活?】希望10セット15の意味次第では売春

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、アイドルの佐竹のん乃さんを取り上げます。

指原莉乃さんがプロデュースする「=LOVE」(通称イコラブ)のメンバーである彼女ですが、ここに来て”パパ活”疑惑が報じられ世間の注目を集めています。

一体、パパ活の内容とはどんなものだったのでしょうか?

佐竹のん乃が交際クラブに登録しパパ活?

佐竹さんのパパ活疑惑について「文春オンライン」は次のように報じています。

前述の、佐竹の“パパ活”について証言した人物は

「佐竹さんは交際クラブの紹介で複数の男性会員と逢瀬を重ねている」

と明かす。

この人物、
実は佐竹が登録している交際クラブ「A」の元従業員なのだ。

「『A』は業界では中堅クラスで、
男性の場合、入会金と年会費を支払えば会員になれます。

一般会員コースだと入会金と年会費あわせて5万円、
上級会員コースだと10万円です。

女性会員は会員専用のサイトから見られるようになっていて、
定期的におすすめの女性会員を紹介するメールも送っています。

佐竹さんのような芸能人を紹介するのは上級会員のみです。」

「目当ての女性会員が見つかったら、
年会費とは別に『セッティング料』を交際クラブに支払います。

その後に肉×関係に進む場合は、
女性会員に『お手当』を手渡しするというシステムです」
(同前)

佐竹が「A」に登録したのは、今年(2021年)のことだという。

「個人で愛人斡旋をしているZ氏からの紹介で、
うちの男性会員に佐竹さんを紹介することになりました。

佐竹さんを男性会員に紹介する場合は、
セッティング料の中からZ氏にもバックが入るようになっています」
(同前)

※「https://bunshun.jp/articles/-/43853」より引用

上記の通り、佐竹さんは2021年になってから、Z氏の紹介で交際クラブに登録していたのです。

佐竹さんは既に複数の男性会員とパパ活を行っており、高級ホテルに出入りする場面を記者の目撃されています。

しかし、ホテル内で”何が”行われているのかまでは不明であるため、佐竹さんの行為は”黒に近いグレー”と言えます。

ただ、文春は男性会員に佐竹さんを紹介するメールを入手しており、その文面は非常に生々しいものでした。

世間の反応

私は自分に子供がいるのでちょっと視点が違うけど、
親からしたら震えるね。

こんなことするために努力してアイドルになったのかと…

つまり、
週刊誌からの問い合わせがきっかけで事務所は売春の事実を知った。

だから急遽、
卒業コンサートを行って事実上のクビにしたということか。

たしか「=LOVE」は、
TBSで4月から他グループとの合同冠番組が始まる筈。

寮生活ならそれほど困窮していたわけでもないだろうし、
動機がサッパリ分からない。

勝手にしたらいいんじゃない?

パパ活という名の脱税をしてるなら
事務所が把握すればそれなりの対応するでしょ。

何もしないなら事務所は脱税容認てこと。

ちまたのガキですら万もらってるから
高級クラブで指原の名前使えば数万はもらえる。

週1でも10万は収入あるでしょ。

月8万超えたら所得税ですからね。

支払ってないなら脱税です

「希望10 セット15」の意味次第では売春の可能性も

文春が入手した交際クラブのメールには「希望10 セット15」という文言が記載されていました。

これは暗号(隠語)の一種で、「セット15」はセッティング料のことで、佐竹さんに会うために男性会員が交際クラブ側に支払う料金を意味します。

そして「希望10」は佐竹さん本人が”希望”している金額のことで、彼女本人に支払う料金になります。

ただ、佐竹さんが”何を”希望しているのかは一切記載されていません。

しかし、元従業員によれば、この希望は「肉×関係」を意味しているようです。

つまり、「希望10」とは、10万円を支払えば、佐竹さんと肉×関係を持てることになるのです。

もしこれが事実であれば、佐竹さんの行為はパパ活の域を超えて「売春」に該当する可能性があります。

ところが、売春が成立しても処罰されるのは佐竹さんではなく、交際クラブ側などの”管理者”なのです。

また、お金を支払った男性会員も処罰の対象となります。

佐竹さんが金銭を貰って関係に及んでいた場合、それはパパ活ではなく売春です。

しかし、現場は密室であるため、男性会員との間でどんなやりとりが発生したのかは立証できません。

そのため、彼女の行為は売春とは”断言”できないというわけです。

男性会員は売春によって処罰(逮捕)される側なので、もし佐竹さんと関係を持っていたとしても、それを証言することはないでしょう。

スポンサーリンク