【何した】鷲見玲奈と増田和也がカラオケで不適切行為!動画やLINE内容も

時事

こんにちは。坊主です。

不倫疑惑が取り沙汰されている鷲見玲奈アナと増田和也さんですが、ここに来て「不適切な行為」がスクープされ世間の注目を集めています。

一体、2人は何をしたのでしょうか?

鷲見玲奈と増田和也がカラオケで不適切な行為

鷲見アナと増田さんの「不適切な行為」について「文春オンライン」は次のように報じています。

鷲見アナが、先輩で既婚者の増田和也アナ(37)との「不倫騒動」で緊急調査を受けたことは、
「週刊文春」スクープ速報で報じた通りだが、
テレビ東京が、
二人がカラオケBOX店で及んでいたとされる「不適切行為」について、
事情聴取していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

テレ東には2019年夏、
二人が不倫関係にあるとの通報があり、
以下のような情報がもたらされたという。

「2017年、増田と鷲見は、
後輩の男性と女性のアナ二人など数人で都内のカラオケBOX店に出かけた。

そこで増田、鷲見はイチャイチャしはじめ、
徐々にエスカレートして“一線”を越えてしまったところを、
社員に目撃されたというのです。

動画があるという話も聞きました」
(テレ東幹部)

(2019年12月25日配信)

上記の通り、2人はカラオケBOXにて不適切な行為に及んでいたというのです。

この疑惑について直撃取材を受けた2人でしたが、両者とも「広報を通して下さい」の一点張りで”黙秘”を決め込んでいました。

不適切行為とは何した?動画もある?

文春によると、不適切な行為とは”一線”を超えてしまう行為のようです。

もし、これが事実であれば、2人は先輩・後輩の関係を超えて”男女の仲”になったことになります。

現在のところ、2人が何をしたのかまでは明かされていません。

しかし、その行為が何であれ、それが男女の関係に及ぶものであれば、不倫疑惑を払拭することは不可能となります。

ちなみに、不適切な行為を記録した動画も存在するとされていますが、これは撮影した側が犯罪として立件される場合もあるため、公開はされないでしょう。

世間の反応

家族は恥ずかしいだろうな。

アナウンサーになった娘は誇りだったろうに。

女子アナの中でも上位に入るほどの美人で、
若いのにすごい色気で好きだったけどな。

増田アナも、和風総本家の司会が面白くて好きだったので残念。

和風総本家の降板を残念に思っていたけど、こんな理由だったとは。

相手が既婚者だと知って関係を持った鷲見も被害者ではない。

テレビで顔を知られている2人がそんなことをすれば、
大騒ぎになることがわからなかったのかな。

よくやるよカラオケボックスでなんか。

違うマイクだったりして。

羨ましいを通り越して恨めしい。

まぁ男は地方に飛ばされ、
女はしばらく出てこない。

深夜の深い時間での復帰だな、
それも1年後かな。

不倫を裏付けるLINE内容とは?

現在のところ、鷲見アナと増田さんは不倫の事実を一貫して否定しています。

しかし、「東スポWeb」によると、増田アナとの”オフホワイト”なLINEが確認されたようです。

「2人は不倫関係を完全否定しているが、
スマホのメッセージアプリでの“オフホワイト”なやりとりが出てきて、
それを社内調査で突き付けられた鷲見アナは、
やりとりが自分のものだと認めつつも

『何者かに乗っ取られて送信された』

と主張したようです」

(2019年12月24日配信)

上記の通り、鷲見アナはオフホワイトなLINEを認めつつも、それは「乗っ取り被害」に遭ったものだと主張しています。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!