【偽ダレノガレ】青木英李が彼氏バレで中島健人と熱愛?結婚やギャル時代の画像

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、モデルの青木英李さんを取り上げます。

「王様のブランチ」ではリポーターを担当している彼女ですが、ここに来てデマ画像が拡散され世間の注目を集めています。

一体、どんなデマ画像が拡散されているのでしょうか?

デマ画像が偽ダレノガレとして拡散される

ネット上に拡散されているデマ画像がこちらです。

上記の通り、ネット上では青木さんの画像が「ダレノガレ明美」さんとして拡散されていたのです。

元ネタとして使用された青木さんの写真がこちらです。

「偽ダレノガレ」として確認された画像は、青木さんの顔写真を切り取り、反転させたものと思われます。

青木英李は結婚してる?

2019年9月現在、青木さんは30歳。

彼女の年齢を考えれば、既に結婚していても不思議ではありません。

しかし、現在までに青木さんが結婚を公表した事実はなく、熱愛報道も存在していません。

そのため、恐らくは未婚だと思われます。

匂わせで彼氏バレ?中島健人と熱愛か

熱愛報道こそ存在しないものの、ネット上では”ある人物”との熱愛疑惑が浮上していました。

そのお相手というのが中島健人さんでした。

一体なぜ、2人の交際疑惑が浮上したのでしょうか?

そこで、この疑惑の出所を調べたところ、以下の写真が原因だったのです。

上記の通り、2人のブログやSNSには不自然なほどの一致点が見受けられたのです。

そのため、一連の写真は「匂わせ行為」と捉えられ、熱愛疑惑が浮上したというわけです。

しかし、これはあくまでも疑惑であり、交際が確定したわけではありません。

ギャル時代(黒えり)の画像あり

現在でこそ清純派のイメージが強い青木さんですが、かつては「黒ギャル」だったのです。

当時の彼女はギャルサーに所属しており、「黒えり」として絶大な人気と知名度を誇っていました。

通信制高校編入後にはギャルサーの代表となり、
週あたり4回の日焼けサロン通いから保持した黒色の肌を携え、
ギャルサーの世に“黒えり”の名を広く知らしめた。

※Wikipediaより引用

この黒ギャル時代の活動が関係者の目に留まり、スカウトを受けることになりました。

ギャル時代の写真がこちらです。

今とは別人と思えるほど面影のない彼女ですが、昔のギャル時代がなければ現在の「青木英李」はないと言えるでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!