【元ギタリスト】歌手兼作曲家A氏+歌手志望生ソン某氏(死亡)は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年11月4日、「WoW!Korea」にて”元ギタリスト”による事件が掲載され世間の注目を集めています。

疑惑の目が向けられているのは、元ギタリストの男性で現在は歌手および作曲家として活動するA氏です。

一体、A氏とは何者なのでしょうか?

また、彼は何をしたのでしょうか?

元ギタリスト:歌手 兼 作曲家A氏が交際相手の死亡に関与?

事件への関与が疑われる元ギタリストのA氏について、「WoW!Korea」は次のように報じています。

去る3日、
MBC「ニュースデスク」は27歳のソン某氏がことし(2020年)4月、
自宅で遺体で発見されたと報道した。

ソン某氏はアルバイトをしながらバンド活動をしていた歌手志望生だった。

ソン某氏の死に交際していた歌手 兼 作曲家A氏が関わっていると付け加えた。

A氏は有名アイドルグループのアルバムにも参加したと伝えた。

死亡したソン某氏の知人らは、
A氏と交際中に×暴力と違法撮影を受けたと伝えた。

故ソン某氏の知人は

「×で横になっていていたので、動画を撮った」

とし

「その映像をソン某氏に送った。
抗議すると携帯電話とパソコンの映像を削除した」

と述べた。

ソン某氏の父は亡くなった娘の携帯電話を見てこのような事実を知り、
警察にA氏を告発した。

警察はA氏の自宅を家宅捜索して携帯電話とパソコンを証拠として押収。

×暴力処罰法違反及び強×致傷の疑いで立件し取り調べ中だ。

(2020年11月4日配信)

上記の通り、A氏は交際相手の女性に対して暴力を振るっていたのです。

死亡した女性はアルバイトをしながらバンド活動を続けており、ゆくゆくは歌手としてデビューすることを夢見ていました。

そんな彼女からすれば、既に音楽家として活動しているA氏は憧れの存在だったに違いありません。

警察はA氏の携帯電話を押収しており、既に刑事事件として立件しています。

しかし、A氏は今回の容疑を完全に否定しており、「事実ではない」と発言しています。

一体、このA氏とは誰なのでしょうか?

世間の反応

証拠が出てるのに否定するのがよくある。

そもそも誰それ?

そん某だのA氏だの。

知らんやん

歌手 兼 作曲家A氏+歌手志望生ソン某氏(死亡)は誰?名前は?

元ギタリストで現在は歌手および作曲家として活動しているA氏ですが、一体、どんな人物なのでしょうか?

そこで、このA氏について調べたところ、以下の画像が確認されたのです。

※「https://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/1104/10275995.html」より引用

この画像ではモザイクが施されているため、A氏の素顔は分かりません。

また、素顔に加えて名前や年齢なども全て秘匿されているのです。

警察はA氏を立件していますが、逮捕はしていません。

現在は「取り調べ」の段階であるため、A氏は”犯人”ではなく”重要参考人”という位置づけなのでしょう。

そのため、名前(実名)や素顔を公表することが出来ないと思われます。

ちなみに、死亡した女性についても詳細な情報は公表されていません。

それどころか、彼女が死亡したというニュース自体も報道されていないのです。

恐らく、2020年4月に死亡した当時は事件性がないと思われていたため、韓国のメディアも取り上げることをしなかったのでしょう。

容疑者A氏および死亡した女性について心当たりのある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

【追記】A氏(40代)は有名インディーズバンドに在籍

朝鮮日報の報道によると、A氏の年齢は40代で過去には「有名インディーズバンド」に在籍していたようです。

40代の歌手Aを立件し、捜査しているとのことだ。

Aは有名なインディーズバンドで活動したことがあり、
最近では作曲にも参加している人物だ。

(2020年11月4日配信)

A氏が所属していたバンドは「有名」とのことですが、インディーズである点を踏まえると、決して全国区の知名度は得ていないと思われます。

そのため、彼の存在を知っているのは”アンダーグラウンド”の界隈だけでしょう。

スポンサーリンク