【元ネタ絵師は誰】プリコネのトレース元はアンダーソン

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月19日、スマホゲーム「プリンスコネクト」(プリコネ)がトレース疑惑を認め謝罪しました。

一体、トレースが起きた原因は何だったのでしょうか?

また、トレースされた”元ネタ”の絵師は誰なのでしょうか?

プリコネが他社のイラストをトレースし謝罪

プリコネのトレースについて「ORICON NEWS」は次のように報じています。

問題の経緯は、
15日に追加された「メインストーリー第2部第3章第9話」における一部のイラストが、
ツイッターに投稿されている他者のイラストに酷似していることが、
ユーザーから指摘されていた。

それを受けて調査をした結果

「該当のイラストが他者のイラストを『トレース』したものである事実を確認いたしました」

と説明。

原因については

「イラストレーターへの発注を行った際の発注書内に、
参考画像として他者のイラストを添付していました。」

「該当のイラストレーターに聞き取りを行ったところ、
参考画像が公式の画像であると勘違いをしてしまい、
なるべく公式の画風に近づけるべきと考えた結果トレースを行った、
ということを確認いたしました」

と報告。

続けて

「本来であれば、
納品された時点でトレースの事実に気づくべきでございましたが、
納品時のチェックにて気づくことができず、
皆様に公開してしまいました。」

「今回の問題は、
発注・納品時のチェックが十分になされなかったことが大きな原因と考えております」

と伝えた。

(2020年7月19日配信)

上記の通り、運営会社がイラストレーターに発注した際に、第三者のイラストを”参考画像”として添付していたことがトレースの原因だったのです。

発注を受けたイラストレーターは、添付された画像が”公式”のイラストだと勘違い。

そのため、意図せずにトレースが起きてしまったというわけです。

世間の反応

同人絵師の絵風とはいえトレパクはトレパク 

起こした事案はよくないこと

しかしきちんと謝罪し調査結果も広く周知しているという点で印象は悪くない

企業倫理的なものがきちんとしていると思うわけです。

トレース元が権利者の許可得てるわけじゃないけど
著作のデザイン性が模倣されれば問題になる・・・・

それを権利者が私的に書いた本人と話し合う・・・

なんだかややこしい話やねw
(´・ω・`)

トレース元の人が誹謗中傷を受けている

何故?意味が分からない

トレースされた元ネタの絵師は誰?

公式発表によると、意図せずにトレースした元ネタの絵師が誹謗中傷を受けているようです。

つまり、今回のトレース疑惑では”被害者”の絵師が攻撃されているのです。

一体、トレース元になった絵師とは誰なのでしょうか?

そこで、この絵師について調べたところ、「アンダーソン」氏であることが判明したのです。

ただ、今回のトレース問題については既に当事者同士で解決しているようです。

公式発表でもある通り、今回の被害者は「アンダーソン」氏であるため、この人物を攻撃することは全くの無意味です。

スポンサーリンク