【元妻:竹下明子】野田秀樹の嫁は女優の藤田陽子↓子供の画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、演出家の野田秀樹さんを取り上げます。

2020年1月4日、第四子の誕生が報じられ世間の注目を集めています。

野田秀樹に第四子(三女)が誕生!子供の名前や画像は?

第四子の誕生について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

劇作家で俳優の野田秀樹(64)に第4子となる三女が誕生したことが3日、分かった。

同日届いた年賀状で報告しており、
昨年(2019年)秋に生まれたという。

年賀状は、

「人生というのは、
なんでこんなにびっくりすること続きのワンダーランドなんでございまいしょう」

と前置きしつつ、

「我が身に四人目の子供(三女)が、
去年(2018年)につづいて誕生いたしました」

と報告した。

さらに

「順調に育っております。

順調ではありますが、
十歳を筆頭に、五歳一歳
そして〇歳と四人の子供に囲まれた日常は『天国』と『地獄』とを行ったり来たりする毎日です」

「その振り幅は、かなり大きいです。

今のところ、
『地獄52%』『天国48%』くらいの割合の日常です」

とつづった。

(2020年1月3日配信)

上記の通り、第四子は娘さん(三女)でした。

ただ、三女も含めて子供の素性(名前・顔写真)は一切明かされておらず不明となっています。

世間の反応

少子化だし、盛んなのは結構なことだが、
この歳で既に3人いてもまだ欲しいものなのだろうか。

作ったら育児は他人任せで済む昔の殿様と違って、
裕福でもそれなりに責任持って世話はしないといけけないだろうし。

そのやる気が凄い。

上に3人もいて、64歳で4人目を…

望んで生まれてきてくれたのなら幸せなこと。

幸か不幸か、
子は親を選べないから…

物心ついた時から既におじいちゃんって、、、

幸せなら関係無いか、、、

余計なお世話ですね。

奥さんとほぼ同い年の私だけど、
自分の父親くらいの年齢の人と…って、
どうしても無理。。

再婚した嫁:藤田陽子の画像+馴れ初め

現在の妻は藤田陽子さんといい、女優として活動しています。

実は、野田さんにとって藤田さんとの結婚は”再婚”でした。

つまり、彼には離婚歴があることになります。

ただ、4人の子供は全て藤田さんとの間に生まれています。

25歳の年齢差もある2人ですが、一体、どのようにして出会ったのでしょうか?

そこで、2人の馴れ初めを調べたところ、「共通の知人」であることが分かったのです。

2人をよく知る舞台関係者によると、
出会ったのは昨年(2005年)春、
知人の紹介だったという。

女優としての将来を期待される藤田は、大の芝居好き。

もちろん、
野田氏の舞台の大ファンということもあり、
自然な形で意気投合。

※「スポーツニッポン」より引用
(2006年1月7日配信)

上記の通り、藤田さんはもともと野田さんの”ファン”だったのです。

お互い演劇関係の仕事に就いているため、接点を持つことは容易だったと思われます。

プロフィール

藤田さんのプロフィールがこちらです。

プロフィール

生年月日:1980年6月10日生まれ

年齢:39歳
(2020年1月現在)

出身地:奈良県

身長:161cm

趣味:
■日本舞踊
■ギター

特技:
■書道(6段)
■着付け
■バレーボール

デビュー:1999年

備考:
デビュー当時は歌手として活動しており、
「Laugh and Peace」のボーカルを担当。

元妻は女優の竹下明子※画像あり

野田さんが最初に結婚したのは1986年の時。

お相手は、当時、彼が主宰していた劇団「夢の遊眠社」に所属する女優・竹下明子さんでした。

プロフィール

生年月日:1959年6月6日生まれ

年齢:60歳
(2020年1月現在)

出身地:東京都

血液型:-

身長:160cm

体重:48kg

特技:
■英会話
■日本舞踊

※「アクトレインクラブ」参照

しかし、2人は結婚した翌年(1987年)に離婚してしまい、結婚生活は2年目で破綻を迎えることになりました。

離婚理由や子供は?

結婚2年目で離婚してしまった2人ですが、なぜ離婚という結論に至ったのでしょうか?

そこで、2人の離婚理由について調べてみたものの、詳しい事情は一切明かされていませんでした。

ただ、一部からは、竹下さんと結婚した後に野田さんが手がけた作品は「方向性が変わった」という声も上がっていました。

もしかしたら、作風の変化に対する批評が離婚の一因になったのかもしれません。

ちなみに、2人の結婚生活は2年で破綻しているため、子供はいないようです。

かつては大竹しのぶと同棲

野田さんといえば、「大竹しのぶ」さんと交際同棲していたことでも知られています。

2人が交際をスタートしたのは1992年の時。

大竹さんが「明石家さんま」さんの元妻であることは周知の事実ですが、2人は1992年9月に離婚

その後、野田さんの手掛けた舞台に大竹さんが出演したことで交際をスタートさせました。

当時、大竹さんは幼い娘(IMALUさん)と同居していましたが、その時の”育ての親”が野田さんだったのです。

同棲をした上で交際していたことから、世間では「結婚も秒読み」と噂されていたものの、5年で破局を迎えました。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!