【元彼:大野ヨウ?】池田エライザのリベンジ動画が流出?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、モデルの池田エライザさんを取り上げます。

女優としても活躍する彼女ですが、ここに来て”ある動画”が流出し世間の注目を集めています。

ネット上には彼女と思われる人物のプライベート動画が流出し、その内容がリベンジポ×ノを思わせるものだったのです。

一体、流出した動画の女性は池田さん本人なのでしょうか?

池田エライザのリベンジ動画が流出?

2020年9月14日、池田さんと思われる人物のリベンジ動画がTwitter上に流出し拡散されました。

しかし、現在のところ、動画に映っている女性が池田さん本人という確証はなく、あくまでも「似ている」というレベルです。

ただ、この動画に稲村亜美さんが「いいね」していたことが発覚し、更なる注目を集めてしまったのです。

果たして、流出動画の女性は池田さん本人なのでしょうか?

また、相手の男性は誰なのでしょうか?

世間の反応

池田エライザちゃんの動画載せてるアカウント、
リベンジポ×ノ対策法違反になるからな🙂

震えて眠れよ🙂

てゆうか池田エライザの動画、絶対訴えた方がいいよ。

リベンジポ×ノで自×する人とかいる。

もし池田エライザがこの事で思い悩んで自×してしまったら?

自分がこの立場だったら?

Twitterだからネットだから何でもありの時代は終わったよ

池田エライザのって多分流出っていうかリベンジポ×ノだよね

なんか強請ったりしたけど
拒否されたとかあったんかな

本人だという証拠は?

冒頭でも触れた通り、流出した動画の女性が池田さん本人だという確証は一切ありません。

単純に「似ている」という理由だけで、本人だと”断定”することは非常に危険です。

場合によっては池田さんへの名誉毀損が成立するため、断定表現は厳に慎むべきです。

また、既に断定的な表現をしてしまった方は今の時点で削除して下さい。

ただ、「流出動画=池田エライザ」を主張する人間は、以下の”一致点”を根拠にしているようです。

上記の通り、流出した動画の中で女性は相手の男性を「ヨウ」と呼んでいたのです。

実は、池田さんは過去に「大野ヨウ」さんとの交際が噂されていたことがありました。

女性の容姿が池田さんに似ていることに加え、「ヨウ」という元カレの名前までもが一致したため、「本人説」が有力視されているというわけです。

確かに、過去に交際が噂された男性の名前が一致している点においては一定の説得力があります。

ただ、肝心の女性については「耳とへそが似ている」という希薄な根拠しかないのです。

相手の男性が動画の中で「エライザ」と名前を呼んだ瞬間が収められていれば、それは決定的な証拠となり得ます。

しかし、流出した動画の中で「エライザ」というワードは確認されていません。

そのため、問題の女性が池田さん本人であるという断定は誰にもできないのです。

また、「ヨウ」という名前は”ごく一般的”であるため、”池田さん似”の女性がヨウという男性と交際していても驚くべきことではないでしょう。

大野ヨウは元彼氏?

前述した通り、流出した動画の女性は池田さん本人だと断定できる証拠はありません。

しかし、ネット上では本人であることが”前提”となって話が進んでいます。

そのため、相手の男性についても大野ヨウさんであることが有力視されているのです。

ただ、2人の交際がスクープされたことはありません。

2人の間に熱愛疑惑が浮上したきっかけは、5ch(2ch)に書き込まれた目撃情報でした。

45: 無名モデル:
2015/09/21(月) 20:03:10.88
ID:lNPOs3hA.net

池田エライザと読モの大野ヨウ、
こないだ品川の水族館でデートしとるのみたー

※「http://blog.livedoor.jp/otojosokuho/archives/1062628156.html」より引用

この目撃情報がきっかけとなり、2人の間に熱愛疑惑が浮上したというわけです。

しかし、この目撃情報には肝心の写真が添えられていません。

そのため、先の目撃情報が「ガセ」や「人違い」である可能性も否定できないのです。

つまり、2人の熱愛・交際疑惑は不確かな情報を根拠にしているというわけです。

ネット上では、流出した動画に映る女性が池田さん本人であることを”前提”に話が進んでいます。

その根拠として挙げられているのが、過去に大野ヨウさんと交際していたとする”噂”です。

ところが、上述した通り、2人の交際を裏付ける証拠は一切なく、確認されたのは信憑性が不確かな目撃証言だけです。

この曖昧な目撃証言だけを根拠にして、2人が交際していたと断言することはできません。

こうした経緯を踏まえれば、流出した動画が池田さん本人だと断定できないことは明白です。

リベンジ動画をリークしたのは大野ヨウではない

今回のリベンジ動画が流出したことで、ネット上ではリーク元にも関心が集まっています。

その中で一部からは「リーク元=大野ヨウ」説が指摘されていたのです。

しかし、結論から言えば、この可能性は限りなく低いでしょう。

その理由は、リベンジ動画が流出させたとしても大野さんにメリットが一切ないからです。

大野さんはサロンモデルとして活動しており、フォロワーを数多く抱えるインフルエンサーです。

もし彼が池田さんへの報復としてリベンジ動画を流出させれば、全ての仕事はキャンセルとなるでしょう。

また、場合によっては刑事事件にも発展し、逮捕・起訴されることも考えられます。

さらに、被害者の女性から損害賠償を求めて民事裁判を起こされる可能性もあります。

つまり、大野さんがリベンジ動画を流出した瞬間に、彼は社会的信用を失い、世間から抹殺されるのです。

こうしたリスクを冒してまで大野さんがリベンジ動画をリークするメリットはありません。

スポンサーリンク