【全編動画】ラーメンズのユダヤ人大量惨殺ごっことは?番組名も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元ラーメンズの小林 賢太郎さんを取り上げます。

東京オリンピックおよびパラリンピックのショーディレクターに起用された小林さんですが、ここに来て過去のコントにおける”ある発言”が問題視されています。

一体、彼はコントの中で何と発言したのでしょうか?

ラーメンズ:小林 賢太郎が「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と発言※動画あり

問題視されている小林さんの発言がこちらです。

問題視されている発言は、0:43に発せられている「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」というものです。

これはナチス・ドイツがユダヤ人に対して行ったホロコーストを捩った”造語”ですが、ユダヤ人の大量殺戮は実際に起きた事件であることから、ネット上では「不謹慎」という声が続出しています。

今回の問題は擁護派と否定派の意見が拮抗しており、SNSを中心に議論が白熱しています。

世間の反応

【否定的な意見】

リプ欄に擁護してる人がいるが、
オウムサリン事件や池田小の事件にも「ごっこ」を付けてネタにしていいのか。

コント中のホロコーストのネタに、
観客の笑い声がケラケラ聞こえてくる。

だけど2021年の今も、
アウシュビッツを経験した人々が存命している。

例えば親を失った人たちが確実にいるんだよ。

擁護してる人達の気持ちが知りたくて、
何度もこの動画見てるんだけど、何度見ても分からない。

どこが面白いのか理解不能。

むしろ本当に悪趣味だとしか思えない。

書いてる人大勢いるけど
広島長崎をネタにされて面白いかな?

不謹慎ネタだから良い?

不謹慎にも程があるでしょ。

【肯定的な意見】

ユダヤ人大量惨殺ごっことかいうパワーワード

擁護するわけじゃないけど
何かやる度に過去を漁りまくって聖人完璧を求められてるのって異常だよな

ここぞとばかりの陳腐なこじつけ。

シュールなネタの根底には同じ「いじり」でも揶揄。

「やろうとして怒られた」架空の話。

紙人形と言葉だけ「人」の表現。

社会風刺性はあるが差別ではない。

「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」とはどんな意味?

ナチスのホロコーストをネタにしたラーメンズのコントですが、これには擁護の声も多数上がっています。

確かに、「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」という言葉だけに着目すると、不謹慎極まりないネタです。

ただ、問題のコントの本質(主題)として次のような声が上がっているのです。

上記の通り、このコントの小林さんは「子供向け番組には相応しくない狂人」を演じていたのです。

確かに、フィクションの世界とはいえ、「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」という表現は不謹慎です。

しかし、コントの本質(主題)を無視して「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」という部分だけを攻撃する人間もおり、そのような人間に対しては「言葉狩り」といった批判も生まれています。

「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」コントの番組名は?全編(フル)動画あり

「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」のコントが行われたのは、どんな番組だったのでしょうか?

そこで、番組名を調べたところ、これは番組ではなくライブで披露されていたことが分かったのです。

このコントが収録されている作品のタイトルがこちらです。

上記の通り、問題のコントは「ネタde笑辞典ライブ Vol.4」に収録されており、「プラスドライバー」や「エレキコミック」など複数の芸人が出演しています。

Twitterではコントの一部が切り取られていますが、以下のURLより全編(フル)動画が閲覧できます。

参照先

https://www.nicovideo.jp/watch/sm3545193?ref=search_key_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJrZXl3b3JkIjoiXHUzMGU5XHUzMGZjXHUzMGUxXHUzMGYzXHUzMGJhIFx1MzA2N1x1MzA0ZFx1MzA4Ylx1MzA0Ylx1MzA2YSIsInNvcnRLZXkiOiJob3QiLCJzb3J0T3JkZXIiOiJub25lIiwicGFnZSI6MSwicGFnZVNpemUiOjMyfX0&ss_pos=1&ss_id=cf0d1d51-c7ae-462e-845a-e8a568602ab8

【追記】小林 賢太郎がディレクターを解任される

「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」という発言がきっかけとなり、小林さんの解任が決定されました。

世間から批判の声が上がっていたことも要因と考えられますが、最大の理由は「ユダヤ人の人権団体」が小林さんを非難する声明を発表したことだと思われます。

同団体(サイモン・ウィーゼンタール・センター)のエーブラハム・クーパー氏は声明で

「どんなに創造的であっても、
ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利は誰にもない」

と非難している。

※「毎日新聞」より引用
(2021年7月22日配信)

オリンピックの大会組織委員会は、障害者への”いじめ自慢”を悠々と語っていた小山田 圭吾さんの解任に消極的な姿勢を見せていた節があります。

しかし、この姿勢に世間が猛反発すると、最終的には解任を決定。

大会組織委員会としては、同じ轍を踏まないためにも、早々とと小林さんの解任を決定したと思われます。

スポンサーリンク