【再婚】中富雄也と都竹悦子の離婚理由+馴れ初め

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、3人組バンド「風味堂」の中富雄也さんを取り上げます。

2020年1月11日、中富さんの結婚再婚)が報じられ世間の注目を集めています。

一体、再婚相手は誰なのでしょうか?

風味堂:中富雄也の再婚相手は誰?

中富さんの再婚について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

「ナキムシのうた」「愛してる」などのヒット曲で知られるバンド「風味堂」のドラム・中富雄也(41)が11日、自身のツイッターを更新。

前日10日に再婚したことを発表した。

お相手については詳細を明かしていない。

「私事ですが、
日付変わって昨日(10日)入籍いたしました。

2度目の結婚ですが、
40歳も過ぎ、
人生の折り返しの日々をまたこれからも大切にしていきます♪

今後ともよろしくお願いします!」

2006年にディスクジョッキーの都竹悦子(42)と結婚したが、
その後、離婚した。

(2020年1月11日配信)

現在のところ、再婚相手の素性(名前・年齢・顔写真)は明かされていません。

そのため、奥さんは”一般人”だと思われます。

奥さんの素顔こそ明かされていませんが、風味堂のTwitterでは夫婦の2ショットがアップされていました。

世間の反応

まだ40代なんだ。

遥か昔のバンドの印象。

おめでとうございます(^.^)(-.-)(__)

新しい地盤を二人で踏み固めて幸せ一杯の家庭を
心よりおめでとうございます

おめでとうございまーす(๑♡ᴗ♡๑)

幸せ感伝わります

元嫁:都竹悦子との離婚理由は?

冒頭でも触れた通り、中富さんの元妻はディスクジョッキーの都竹悦子(つづく えつこ)さんです。

2人は2006年に結婚するも、その後、離婚しています。

一体、離婚の理由(原因)は何だったのでしょうか?

そこで、離婚の経緯について調べてみたものの、詳しい事情は公表されていなかったのです。

それどころか、離婚の時期さえも公にされていないため、2人の離婚は当事者にしか分かりません。

離婚の理由について情報をお持ちの方は、コメント欄よりお知らせ下さい。

馴れ初めは?

中富さんと都竹さんの馴れ初めについて調べたところ、「ラジオ番組での共演」であることが分かりました。

実は、新曲キャンペーンの一環で風味堂は都竹さんのラジオ番組にゲスト出演していたのです。

関係者によると、
2人は風味堂デビューの2004年に、
中富が新曲キャンペーンで、
都竹の番組に出演したことがきっかけで意気投合。

その半年後には真剣交際に発展した。

1年半の交際中は、
それぞれが仕事の合間をぬって、
約350キロ離れた東京-名古屋間を行き来。

遠距離愛を実らせ、
昨年(2006年)12月24日のクリスマスイブに婚姻届を提出した。

現在は、
お互いの仕事の都合で東京と名古屋で別々に暮らしているが、
近く同居するという。

※「中日スポーツ」より引用
(2007年2月25日配信)

ちなみに、中富さんと離婚した都竹さんは既に再婚されており、子供にも恵まれています。

スポンサーリンク