【再婚】松田大輔の離婚理由↓元嫁の名前や画像も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、お笑い芸人の松田大輔さんを取り上げます。

「東京ダイナマイト」として活動している彼ですが、ここに来て”再婚”したことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、再婚相手は誰なのでしょうか?

東京ダイナマイト:松田大輔が再婚

松田さんの再婚について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

お笑いコンビ、東京ダイナマイトの松田大輔(42)が、
15歳下の一般女性再婚したことを発表し、
婿入り婚のため姓が変わったことを明かした。

松田は28日放送の「アッパレやってまーす!」で、

「先週、結婚しまして。2度目の結婚を」

と報告。

お相手は27歳の一般女性だとし、
さらに

「これは経験だということで、
婿に入ったんですよ。

人生1回きりじゃないですか。

だから、
2回目の結婚は何かしたいと思って。

結婚して離婚して子どもも居て、
何が足りないかと考えて、婿養子に」

と明かした。

また、
松田は昨年(2019年)、
同番組内で芸名を「松田かるかん」に改名したが、

「松田じゃなくなったんですよ。
大輔になりました」

と報告し、

「(芸名を)杉大輔に変えようかな」

とした。

(2020年1月29日配信)

上記の通り、再婚相手は27歳の一般人でした。

婿入りによって彼の本名が「杉 大輔」がなったことで、再婚相手の苗字「杉」であることが分かりましたが、それ以外の素性(名前・顔写真)などは全て不明です。

世間の反応

めでとうございます。

改名のほうは、効果は未知数でしたね。

mixiでフライング発表された結婚は上手くいかなかったけど、
今回は上手くいくことを願う

おめでとうございます。

今度こそうまくいきますように。

元嫁は誰?名前や画像は?

再婚と報じられている通り、松田さんには離婚歴があります。

人生で最初の結婚は2007年の時。

当時の妻は、ロシアの血を引くクォーターの女性(22歳)でした。

同年12月には待望の第一子(息子)が誕生し、順風満帆な生活を送っていると思いきや、2011年離婚

元妻とは誓約書を交わしているため、”誇張して”離婚ネタを話すことができない状況にあります。

気になる元妻ですが、結婚当時から現在に至るまで素性は一切公表されていないため、彼女の人物像は不明となっています。

離婚の理由は親の借金?

2011年に離婚が成立した2人ですが、なぜ結婚生活が破綻することになったのでしょうか?

そこで、離婚の理由(原因)について調べたところ、松田さんの親が抱えていた借金であるとの情報が確認されたのです。

親は借金がかなりあるらしく、
息子に被害がいくと心配され離婚すると伝えられていた。

※Wikippeより引用

確かに、相手方の親が莫大な借金を抱えていたとすれば、それは離婚の事由になるでしょう。

しかし、夫の親に借金があることは元妻も結婚前から分かっていたはずです。

現在のところ、「親の借金が原因で離婚した」という事実は確認されていないため、上記は参考程度に留めておくといいでしょう。

スポンサーリンク