【卒業理由】阿部マリアはハーフ?中国語や韓国語も上手?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、AKB48のメンバーとして活躍する阿部マリアさんを取り上げます。

「Team TP」の一員として台湾で活動する彼女ですが、ここに来て突然の卒業が発表され世間の注目を集めています。

一体なぜ、阿部さんは卒業を決断したのでしょうか?

今回は、卒業が公表された阿部マリアさんについて調べてみました。

AKB(台湾)の阿部マリアが卒業!理由は?

阿部さんの卒業理由について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

「突然の卒業発表、
驚かせてしまってごめんなさい」

と切り出すと、

「AKB48として活動して10年目、
今年(2019年)24歳になります。

わたしは小さい頃からカッコイイ女の人に憧れる傾向にあり、
わたし自身もカッコイイ人、
憧れられるような人になりたいと思ってきました」

と説明。

「最後まで悩みました。

ですが、
24歳のわたしが新人アイドルとして活動することをカッコイイと思えない自分、
そしてデビューしたてのフレッシュグループにわたしの大人エッセンスは必要ないのかもと思い卒業することを決断しました」

と胸中を明かした。

続けて

「時に自分勝手なことを言ってしまったり、
いろんな失敗をしながら、
いろんなことを学ばせてもらったAKB48。

その中で出会ったメンバー、
スタッフさん、
いつもどんなときも応援してくれるファンの皆さん、
本当に本当に大好きです!!」

と感謝を伝え

「残り2ヶ月もない短い期間ですが、
引き続き阿部マリア、
そしてこれからもTeam TPの応援をよろしくお願いします」

とつづった。

上記の通り、卒業理由は「次へのステップアップ」でした。

卒業の進退については明言されていませんが、そのスタイルやルックスを活かしてモデルや女優に転身する可能性が高いでしょう。

世間の反応

はじめから、可愛いというより綺麗って感じで
アイドル向きではなかった気がするけど、
10年もアイドル続けたなんて驚きました。

総選挙はいつも圏外で、
グループでは常にフロントメンバーの陰に隠れた存在だったけど、
楽しそうに歌い踊る姿が大好きでした。

卒業おめでとう。

美人過ぎてAKBの衣装があんまり合って無かったかも。。。

卒業して、
モデルや女優をやったほうが成功するんじゃないの。

AKBからTPへ移籍しグループを育て引っ張ってきた功労者

マリアちゃんも単身海外へ活動と生活を移し

美しい美貌と可愛さがあり移籍もなぜ海外に?

っと思ったけど
彼女の頑張りが実ったね

卒業おめでとう、
そしてお疲れさまでした。

ハーフなの?

「阿部マリア」という名前に加え、日本人離れしたスタイルであることから、ネット上では「ハーフ」説が浮上しています。

しかし、彼女はハーフではくクォーターのようです。

クォーターは大島優子さん(母親がアメリカ人とのハーフの子)と阿部マリアさん(祖父がアメリカ人)。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2011年11月20日投稿)

彼女の両親は日本人ですが、その祖父がアメリカ人でした。

つまり、両親のどちらかはハーフということになります。

ちなみに、クォーターであるため、阿部さんは英語も堪能のようです。

中国語や韓国語も上手?

ネット上で「阿部マリア」と検索すると、「中国語」や「韓国」という話題がヒットします。

実は、彼女は語学の勉強にも注力しており、中国語でテストを受けていたのです。

https://twitter.com/abemaruchan/status/972318979657162752

中国語で受験していることから、中国語での「読み」「書き」はできると思われます。

ちなみに、「韓国」という話題は彼女の韓国好きが理由であり、韓国語が話せるというわけではありません。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!