【吉本クビ】加藤浩次に反発のベテラン芸人は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「極楽とんぼ」の加藤浩次さんを取り上げます。

2019年に発覚した吉本芸人の闇営業問題をきっかけに、加藤さんは吉本の体制を批判。

これにより、彼は「専属エージェント契約」を締結していました。

そんな中、吉本興業側がこのエージェント契約の終了を通告し、加藤さんは事務所を離れることになったのです。

「東スポWeb」によると、加藤さんの”吉本クビ”には「ベテラン芸人」が関与しているとのこと。

一体、このベテラン芸人とは誰なのでしょうか?

加藤浩次が吉本をクビに

加藤さんの吉本退社について東スポWebは次のように報じています。

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が、
吉本興業とのエージェント契約を3月31日付で終了することについて、
吉本側からの申し出だったことで衝撃が走っている。

事実上の〝クビ〟と言っても過言ではないが、
これには加藤の行動に対するベテラン芸人からの反発があったという。

「一昨年(2019年)の闇営業騒動の際、
加藤は『スッキリ』で上層部を糾弾したうえ、
大﨑洋会長と1対1の会談を要求し、実現させた。

こうした〝スタンドプレー〟とも取れる行動に対して
吉本の社員だけでなく、
ベテラン芸人などから

『あんな行動を許していいのか?』

と疑問の声が上がった」

その後、加藤は2年近くも吉本に所属。

若手の中には加藤の行動に理解を示す芸人もいたが、
ベテラン芸人は不満を募らせ

「あれを許していたら示しがつかない」

「加藤に処分を下すべき」

との声まであったという。

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2872500/」より引用

上記の通り、ベテラン芸人は加藤さんの行動を不満に思っていたのです。

そのため、吉本興業側に対して彼の処分を進言したと言います。

一体、このベテラン芸人とは誰なのでしょうか?

世間の反応

もともと加藤は会社を辞めると番組内で宣言してたのだから、
希望が叶った結果で良かったんじゃないですか?

それを今更、
僕はエージェント契約を続けたかったなんてムシが良すぎる。

やはり東スポベテラン芸人の実名を出さない、

半分ヨタ話、

契約打ちきりは当然と言える、

会社の経営上利益率が少ないと
ある時点で切るしかもない、

吉本の大所帯なら代わりはいくらでもいる

加藤氏を見ていると
かつて東大阪にあった元セブンイレブンオーナーと同様、
一時的に世論の味方を付けた時期もあったが
やり過ぎて自滅した気がします。

ベテラン芸人とは誰?名前は?

加藤さんの処分を進言したとされるベテラン芸人とは誰なのでしょうか?

そこで、この人物について調べてみましたが、現在の時点では具体的な名前が挙げられていないことが分かったのです。

このベテラン芸人について調査を続行し、新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク