【坂口杏里:中絶】子供の父親は誰?名前の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元タレントの坂口杏里さんを取り上げます。

”お騒がせタレント”としてイメージが定着した坂口さんですが、ここに来て子供を中絶したことを告白し世間の注目を集めています。

果たして、中絶の理由は何だったのでしょうか?

また、中絶は事実なのでしょうか?

坂口杏里がインスタで中絶を報告

中絶の報告した坂口さんについて「東スポWeb」は次のように報じています。

元二世タレントでセ×キャバに勤務する坂口杏里がまたもや衝撃告白だ。

24日、
自身のインスタグラムのストーリーで中絶したことを明かした。

昨年(2020年)12月、
インスタで妊娠したことを報告していた。

坂口は

「あと教えてやるよ DMうっさいから 
お腹の子、中絶したよ 
さらざるおえないし」

と投稿した。

どうやらDMで妊娠について聞かれたようで、
それに対する〝返事〟のようだ。

さらに

「誹謗中傷する奴、
自粛終わったら店来て直接いって 

言えない 顔出せない 
ひよってるならDMしてくるな 暇人が」

と続けた。

(2021年1月25日配信)

上記の通り、坂口さんは中絶”せざるを得ない状況”だったようです。

一体、中絶せざるを得ない理由とは何だったのでしょうか?

世間の反応

難しい判断。

子は親を選べないけど…

安易に中絶したとか言わない方がいいよね。

何が原因で中絶に至ったかはわからないけど。

ほんとにこの人、精神的に大丈夫かな。

この子は色々報道されても、
叩きたいと思うより、お母さんを亡くされてから、
心から頼れる人がいないんだな、
かわいそうだなと思う方が強い。

もちろん世の中、
家族を亡くして悲しんでいる人たちは沢山いる。

でも、彼女の場合は、
その不安定さを発信して、
関係のない一般人までが知れる立場だからね。

そうだなあ。

「育てられないなら産まなきゃいいのに」

って言いがちだけど、
でも実際中絶したとなるとまた複雑な心境になる。

相手あってのことだからこの人だけが悪いとは言わない。

でもやっぱり傷つくのは女性の方だから
もう少し慎重に行動したほうがいいと思う。

かわいそうな人だ。

子供の父親は誰?中絶理由=性被害は真実?

中絶を公表しや坂口さんですが、その理由は”集団暴行”によって妊娠した子供だったからです。

坂口さんは2020年12月5日にインスタのライブ配信を行い、妊娠を報告。

しかし、その時に妊娠の経緯も明らかにしていたのです。

妊娠の経緯について「まいじつ」は次のように報じています。

坂口はライブ配信で

「レ×プされて妊娠した」

と明かし、
その後、ストーリーズに

《インスタライブでご報告した通り今お腹の中に子供がいます。

ただ、
レ×プでまわされたので正直誰の子かわかりません。

10月の頭辺りにされてできた子みたいなので、
私も誰かはわかりません》

と投稿。

※「https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_208492/?period=1」より引用

上記の通り、坂口さんが集団暴行の被害に遭ったのは2020年10月頃のこと。

しかし、”集団”で暴行されたため、子供の父親は特定できないようです。

ただ、坂口さんは集団暴行の被害と併せて、薬物被害も報告しています。

彼女によると、”あるホスト”に薬を盛られたとのこと。

そのホストというのが、「反逆のあまつか」を名乗る人物でした。

この告発に対して、「あまつか」さんは次のように反論しています。

今ツイート見ましたが
外であったことすらありません。

このオーナーと坂口杏里がぐるでやってるだけなので警察にいきます。

あとTwitterにも全て書くので
ここのバーで拉致されて監禁強盗身代金要求全部証拠あるんで
僕のTwitterにあげるのでみてください

— 反逆のकま⊃ᓓ̸ᐠ (@amatsukami6)
November 8, 2020

上記の通り、「あまつか」さんは坂口さんと”外”で会ったことはないと断言し、彼女に薬を盛ったという疑惑を明確に否定しました。

ただ、本件については”双方”が嘘をついている可能性が指摘されていました。

2人を知る人物である「Z李」と名乗るTwitterアカウントでは、両者の嘘が暴かれていたのです。

しかし、現在に至るまで2人は薬物事件で逮捕されていないため、薬に手を出していたとは断言できません。

ただ、坂口さんの話が真実だとすれば、既に警察が動いているはずです。

現在のところ、集団暴行に関与した人物や薬を盛った犯人は逮捕されていません。

そのため、彼女の話には信憑性に疑問が残ります。

過去にも中絶経験あり↓子供の父親はホストだった

インスタで中絶を報告し物議を醸している坂口さんですが、実は、中絶の経験は今回が初めてではありませんでした。

本人によると、最初に中絶した時の子供の父親は”ホスト”とのこと。

「坂口は今年(2020年)6月、
出演したYouTube動画の中で、
暴露トークを披露しました。

そして、

『一日でホストに2000万円使った』

などの武勇伝を話す中、

『ホストに妊娠させられた』

『もちろん堕ろした』

『いま思えば産んでおけば良かった』

という過去も明かしていたのです」
(同編集者)

※「https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_208492/?period=1&p=2」より引用

最初に妊娠した際は、双方合意の上での結果であるため、坂口さんは父親のホストを特定しているようです。

しかし、動画の中ではホストの名前が明かされることはありませんでした。

スポンサーリンク