【夏目雅子の姪】楯真由子の実母↓現在はシングルマザーで目が変わった?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の楯 真由子さんを取り上げます。

27歳で急逝した夏目雅子さんの”姪”である彼女ですが、全国区の知名度はありません。

■夏目雅子

しかし、楯さんの父親である小達一雄(おだて かずお)さんが夏目さんの死因について言及したことで、彼女にも注目が集まっています。

■小達一雄

補足

小達一雄さんは夏目雅子さんの実の兄。

一体、楯 真由子とはどんな人物なのでしょうか?

夏目雅子の姪:楯真由子の現在はシングルマザー

楯さんの現在を調べたところ、現在はシングルマザーであることが判明しました。

この事実が判明したのは「爆報!THE フライデー」でした。
(2019年8月23日放送)

楯さんは1997年に芸能デビューを果たすも、心身のバランスが崩れたことで2010年に引退。

1年上引きこもりの状態を続けましたが、23歳の時に結婚。

その後、第一子(息子)に恵まれるも、結婚後1年で離婚したのです。

現在までの様子について「スポーツ報知」は次のように報じています。

1年以上引きこもり状態だったが、
23歳で一般男性と結婚し、長男をもうけた。

1年で離婚し、
現在は7歳になった長男と、母との3人暮らし。

(2019年8月23日配信)

上記の通り、現在の楯さんは実母を共に家族3人で暮らしているようです。

蒲田のキャバクラに週3日で勤務

2010年に芸能界を引退した楯さんですが、2019年現在では既に復帰しています。

現在は蒲田にある「ボーカル教室」でボイストレーナーとして活動していました。

また、ボイストレーナーに加えて女優としても活動しており、2018年には彼女が主演の舞台が上演されています。

楯真由子先生が、主演で舞台「男の星座」に出演します。

※「USボーカル教室 蒲田校」より引用
(2018年3月5日公開)

しかし、楯さんは生活苦により200万円の借金を重ねていたのです。

生活のために借金を重ね、
200万円の返済に追われながら、
東京・蒲田駅前のキャバクラに週3回出勤し、
月収15万円で生活しているという。

※「スポーツ報知」より引用

上記の通り、彼女は芸能活動と並行してキャバクラでも働いていたのです。

やはり、いくら「夏目雅子の姪」と言っても、入れ替わりの激しい芸能界において”空白期間”のある彼女にとって、タレント活動では満足のいく収入は得られていないようです。

実母(=小達一雄の前妻)の名前と画像も判明

冒頭でも触れた通り、楯さんの父親は小達一雄さんです。

しかし、小達さんは”当時の妻”と離婚して田中好子さん(元キャンディーズ)と再婚しています。

つまり、彼が離婚した”当時の妻”が楯さんの”実母”なのです。

ただ、彼女の実母は一般人であるため、これまで素顔は分かりませんでした。

しかし、「爆報!THE フライデー」にて遂に実母の素顔が明らかになったのです。

実母の画像がこちらです。

上記の通り、母親の名前は「量子」さんと言います。

ちなみに、量子さんの元夫である小達さんは、田中さんと不倫関係の末に再婚しました。

つまり、田中さんは略奪婚で小達さんと結婚したことになるのです。

目が変わった?

ネット上では「目が変わった?」という話題が持ち上がっています。

その理由は以下の写真が関係していると思われます。

確かに、この写真と現在の彼女を比べると、目の大きさが一回り以上異なっています。

そのため、ネット上では「目が変わった」と取り沙汰されているというわけです。

しかし、問題の写真が撮影されたのは2004年の時。

当時の楯さんは16歳です。

「成長過程」であることや「メイクの仕方」を考慮すれば、この程度の違いは”誤差”と言えるでしょう。

事務所はどこ?

2010年に芸能界を引退した楯さんですが、それ以前は「トライストーン・エンタテインメント」に所属していました。

しかし、復帰後の現在では特定の事務所に所属することなく、フラーランスとして活動しているようです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!