【大学院どこ】諸国麻椰はタレント↓画像+Facebookは?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年3月2日、聖火ランナーに内定していた女性(26歳)が辞退していたことが報じられました。

聖火ランナーを辞退したのは、大学院生の諸国麻椰(もろくに まや)さんです。

一体、なぜ彼女は聖火ランナーを辞退したのでしょうか?

諸国麻椰が森 喜朗の女性蔑視発言で聖火ランナーを辞退

諸国さんの内定辞退について「東スポWeb」は次のように報じています。

事の発端は、
東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長(83)による2月3日の女性蔑視発言だった。

聖火ランナーを務める予定だった長崎・佐世保市の大学院生の諸国麻椰さん(26)は発言に不快感を覚えたという。

「まずパブリックな場でああいう発言は理解できないですし、
周りが笑ったりして容認した雰囲気に怒りを覚えました」

同月22日に長崎県から最終的な意思確認のメールを受けた諸国さんは、
返信期限の24日に

「走る意思がない」

ということに加えて

「森会長の発言や考え方に賛同、承認できなかった」

と理由を記した。

だが、25日に県から再び

「辞退理由をどう表記するか?」

との連絡がきた。

メディア対応を想定しての質問だったという。

諸国さんは

「そのままお答えいただければ」

と返答すると、
翌26日に2通のメールが届いた。

1通目は辞退理由を「組織委員会への不満」とする提案。

さらに約10分後に届いた2通目で「諸般の事情」とするよう提案された。

(2021年3月2日配信)

上記の通り、聖火ランナーを辞退した理由は森 喜朗氏の女性蔑視発言だったのです。

しかし、当初の長崎県は内定辞退の理由として、彼女の主張と異なる理由を提案してきたのです。

そのため、諸国さんは「森 喜朗会長の名前を出してくれないと困る」と回答し、県側の提案を拒否しました。

その結果、県側は諸国さんの主張を全面的に採用することになったのです。

世間の反応

公務員よ、
昔と違って公表されるんだよ。

だから、変な忖度や手段を考えずに、公表しろよ。

そうじゃ無いと、古参議員の為にならず、
貴方達の立場も悪くなりますよ。

今は、どこからでも発信される時代。

長崎県も結局、
辞退理由を隠したりすり替えたりしても、
本人にネットやインスタで拡散されたら負けると分かって折れたのでしょうね。

実際、
長崎県側が折れても
こうしてニュースになっています。

辞退理由が明確であるならば、そのまま公表すべき!

隠ぺいする理由はない。

森氏に忖度する理由もない。

この女性の怒りはごもっともなことです。

その結果、
この女性に対して何らかの誹謗中傷があるとして、
それは本人も覚悟しているでしょうし、
それをする人が出てくるのがネットやSNSの恐いところでもあります。

私はこの女性の意思を尊重します。

FacebookやTwitterは?大学院はどこ?

諸国さんのSNSを調べてみても、本人のFacebookやTwitterは確認できませんでした。

そのため、詳しい素性などは不明です。

ただ、学歴について調べたところ、「長崎県立大学」との情報が得られました。

☆第3期させぼ観光大使☆

内川優依(十八銀行/写真左)、
諸國麻椰(長崎県立大学/写真右)

※「http://sun.ac.jp/news/announcement/42351/」より引用

恐らく、彼女が在籍している大学院も同大学だと思われます。

実はタレントだった↓画像+プロフィールあり

諸国さんについて調べたところ、”ある可能性”が浮上しました。

それが以下のツイートです。

上記の通り、芸能事務所「シャイニング」には「諸国マヤ」という同姓同名の”女性タレント”が在籍していたのです。

諸国マヤさんのプロフィールがこちらです。

【年齢】26歳

【生年月日】1994年11月9日

【身長】168cm

【趣味・特技】
趣味:・DIY・落語・アニメ鑑賞・硬式テニス

特技:・英語・アニソンを歌って踊る・動画編集

※「https://sng-gr.com/talent/morokuni_maya/」より引用

「1994年11月9日生まれ」という生年月日から、”この”諸国さんの年齢は26歳で、聖火ランナーを辞退した諸国さんと一致しています。

また、上記プロフィールには「第3期させぼ観光大使」の経歴が記載されているため、シャイニングに所属する「諸国マヤ」さんは、聖火ランナーを辞退した諸国さんと同一人物であることが確定しました。

スポンサーリンク