【大手事務所X】薬物の中堅俳優Bは誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年12月17日、「東スポWeb」が”ある中堅俳優”薬物疑惑を報じ世間の注目を集めています。

一体、薬物疑惑が浮上した中堅俳優とは誰なのでしょうか?

大手事務所Xの中堅俳優Bが薬物検査で陽性反応

薬物疑惑が浮上した中堅俳優について東スポWebは次のように報じています。

「実は数年前にある大手事務所Xが一斉検査したことがあるのです。

それは、
所属タレントAに薬物疑惑が浮上したからですが、
そしたら別のタレントBが引っかかってしまった」

Bは現在、中堅俳優だ。

まだ駆け出しのころ、
某映画監督の目にとまり、
同監督の作品に出演したことで一気に人気に火が付いた。

その後、
テレビや映画のオファーがひっきりなし。

今でも何食わぬ顔で、
NHKのドラマや話題の映画に出演し続けているが…。

「クロと判明したことで、
B本人に確認すると認めたそうです。

もちろんXは大慌て。

まさか捜査当局に自首させるわけにもいかず、
とりあえずBの芸能活動を休止させ、
厳しいかん口令を敷いて内々に〝なかった〟ことにしました。

たしかにBの過去を振り返ると、
一定期間不自然に休んでいることが分かります」

Bは〝クスリ断ち〟したころ合いを見計らって、
ひっそりと復帰したという。

(2020年12月17日配信)

上記の通り、大手事務所Xに所属する中堅俳優Bは数年前の薬物検査に引っかかっていたのです。

陽性反応が確認された中堅俳優Bですが、事務所はBを出頭させることなく隠蔽

つまり、この事務所も”共犯”となります。

もしこれが事実であれば、Bはもちろんのこと、事務所Xも犯人隠匿の容疑で立件されるかもしれません。

一体、この中堅俳優Bとは誰なのでしょうか?

世間の反応

良いことですね。

企業は、リスク管理ですね。

社会は、薬物蔓延の防止になりますね。

本人は、自首して、
再起の機会を得ることになりますね。

その時には、既に、
捜査当局には、名前がリストアップされてますからね。

今更、XだとかBだとかネタをチラ見させる意図がわからない。

芸能人は、全員クスリ漬けなんだと思ってました。

中堅俳優Bは誰?名前は?

薬物疑惑が浮上した中堅俳優Bとは誰なのでしょうか?

そこで、このBについて調べたところ、野村周平さんの名前が挙げられていたのです。

tsu***** | 19分前

野村周平でしょうか。

※「Yahoo!コメント」より引用

実は、以前から野村さんには薬物疑惑が囁かれていたのです。

その理由は以下の2つです。

補足

(1)大麻所持で逮捕された田口 淳之介と親交がある

(2)2019年6月に海外留学を発表

田口さんは2019年5月に大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

その直後の6月に、野村さんは海外留学を発表したのです。

そのため、「海外留学=薬抜き」という”噂”が生まれたというわけです。

捜査網の拡大がささやかれる中、
トバッチリを受けたのが、
田口と親交のあった俳優・野村周平(25)だ。

芸能関係者が代弁する。

「国内の仕事をスパッと断り、
6月末から海外留学で休業すると発表したが、
タイミングが悪すぎましたね。

一部のネットメディアに『海外逃亡か』などと書きたてられ、
野村のツイッターには心配するファンの声が多く寄せられました。

しかし、
海外留学と田口の逮捕は無関係ですよ」

※「https://www.asagei.com/excerpt/128267」より引用

確かに、田口さんの逮捕直後に留学を発表したため、一部では「留学=薬抜き」という”誤解”が生まれてしまいました。

しかし、野村さんが薬物を使用しているという事実は一切ありません

また、東スポWebは中堅俳優Bが薬物検査に引っかかった時期について「数年前」と表現しています。

一方、野村さんが海外留学を発表したのは2019年6月のこと。

もし野村さんが事務所の薬物検査に引っかかっていたのであれば、それは2019年5月頃と推定されます。

2020年現在から見て、2019年の出来事を「数年前」とは表現しないでしょう。

このことから、東スポWebが報じた中堅俳優Bは野村さんのことではありません。

また、問題の中堅俳優Bは活動休止後に「ひっそりと復帰」と報じられていますが、野村さんが復帰した際にはマスコミが一斉に報じており、「ひっそりと復帰」ではないのです。

本当のイニシャルは「H」?

中堅俳優Bについて調べたところ、「トカナ」も中堅俳優”H”の薬物疑惑が報じていたことが分かったのです。

トカナが報じたHの特徴がこちらです。

中堅俳優Hの特徴

(1)芸能界デビューは30年以上前

(2)地元では札付きの悪だった

(3)地方ロケで若手俳優に暴行

(4)覚醒剤で逮捕された歌手とも親交あり

※「https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_136589/」参照

トカナではHに加えて”M”の薬物疑惑も取り上げられていました。

しかし、このM元アイドルでした。

もし中堅俳優Bが元アイドルであれば、東スポWebもその事実に言及しているでしょう。

そのため、「中堅俳優B=H」の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク