【大石昌良】結婚相手は誰?嫁(彼女)は元マネージャー?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、シンガーソングライターの大石昌良(まさよし)さんを取り上げます。

※「https://www.barks.jp/news/?id=1000135618」より引用

2020年7月31日、大石さんは自身の結婚を公表し世間の注目を集めています。

一体、結婚相手は誰なのでしょうか?

大石昌良が一般人との結婚を公表

自身の結婚について大石さんは次のようにツイートしています。

上記の通り、結婚相手は”一般人”でした。

そのため、大石さんは妻の素性(名前・年齢・顔写真)は一切公表していません。

ただ、真偽は不明ながら、ネット上では以前から交際が噂されていた人物がいたのです。

世間の反応

2004年から大石 昌良くんのファンですが、
大石くんの結婚 嬉しいです。

おめでとうございます。

芸能人は結婚しちゃいけない!

私生活で幸せになるなんて許されない!!

その対価が、芸能活動の成功と、ファンを得ること。

自覚が足りない!!

大体、結婚の報告です!の!が許されない!!

新曲発売が決定しました!とかの報告ではないよね?恨

推しが結婚した日も ビックマックを食べた!

ご結婚おめでとうございます~!!!

末永く幸せで、健康でいてください

大石昌良さんもオーイシマサヨシさんも、
応援してます

結婚相手は誰?嫁(彼女)は元マネージャー?

結婚相手は一般人であるため、今後も妻の素性は公開されないでしょう。

しかし、ファンの間では”ある人物”が彼女として疑惑の目が向けられていたのです。

それが、大石さんの”元”マネージャーです。

この元マネージャーについて、5ch(2ch)では次のような書き込みが確認されています。

上記の通り、一部ファンの間では大石さんと元マネージャーの交際が”半ば事実”として捉えられていたのです。

その根拠というのが、2人がお互いのTwitterをフォローしていたというものでした。

お互いのSNSをフォローし合っていたことがきっかけで、大石さんと元マネージャーの交際疑惑が浮上。

ただ、冷静に考えれば、お互いのSNSをフォローしていただけで交際している”断定”することには論理の飛躍が見られます。

しかし、狂信的なファンは「彼女=元マネージャー」という認識を一向に崩さなかったのです。

そのため、今回の結婚発表を受けて、「結婚相手=元マネージャー」と解釈しているというわけです。

もちろん、これは一部のファンが騒ぎ立てているだけで、大石さんと元マネージャーが交際しているという事実はありません。

2人のデート現場が目撃されており、その証拠写真がネット上に流出しているなら、この説にも説得力はあります。

しかし、そうした事実は一切ありません。

結婚相手は突発性難聴の彼女?

「結婚相手=元マネージャー」説は全く信憑性がない情報ですが、それよりも真実味がある情報が得られました。

それが以下の内容です。

初めて生で聴いたんだけど、

『耳の聞こえなくなった彼女とその歌うたい』

っていう本編最後にやった曲。

いつも大石さんは最後にこの曲やってるみたい。

MCで言ってたけど、
大石さんが一番大切にしてる曲であり、
大石さんのドキュメント、ノンフィクションだと。

当時彼女が突発性難聴になってしまったことを歌った歌。

その時大石さんはすでに音楽の仕事をしてたらしい。

※「https://ameblo.jp/bebomic/entry-11966878215.html」より引用
(2014年12月19日公開)

補足

上記ブログでは「耳の聞こえなくなった彼女とその歌うたい」と表記されているが、
正しくは「耳の聞こえなくなった恋人とその歌うたい」。

上記の通り、「耳の聞こえなくなった恋人とその歌うたい」という曲は、突発性難聴を発症した彼女について歌ったナンバーだったのです。

これは”実話”に基づく話であるため、この彼女が結婚相手である可能性も考えられます。

スポンサーリンク