【大麻で逮捕】ラッパー:B1SKETの本名や母親の画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月25日、京都在住のラッパーが逮捕されました。

一体、逮捕の理由(容疑)は何だったのでしょうか?

ラッパー:B1SKET(ビスケット)が大麻で逮捕

逮捕されたラッパーについて「京都新聞」は次のように報じています。

京都府警組対3課と田辺署は25日までに、
大麻取締法違反(営利目的有償譲渡、所持など)の疑いで、
京都市山科区、アルバイトの男(23)ら21~24歳の男4人と客の男女5人を逮捕した。

アルバイトの男の逮捕容疑は7月10日夜、
自宅マンションで、
南区の建築作業員の男(21)に大麻草30グラムを16万5千円で譲り渡した疑い。

府警によると、
男ら4人は密売グループとみられ、
チャット記録を自動的に削除する機能のある通信アプリ「テレグラム」を用いて、
大麻取引を繰り返していたという。

アルバイトの男は「B1SKET(ビスケット)」の名前でラッパーとして活動し、
グループのリーダー格とみられるという。

(2019年11月25日配信)

上記の通り、大麻取締法違反の容疑で逮捕されたラッパーは「B1SKET」という人物でした。

B1SKETの素顔がこちらです。

ただ、報道では「職業:アルバイト」と報じられているため、ラッパーとしての活動は”無きに等しい”と思われます。

世間の反応

もちろんラップやってる人は全員悪いわけじゃないが、

「やっぱりラッパーか」

と思ってしまう。

紅蘭さんの元内縁の夫も覚醒剤だったか違法薬物で逮捕歴あるし。

こういうのが起こって
大部分のラッパーはちゃんとしてるんだみたいな意見見るけど
そんなことないだろとしか思わない。

ラッパーとか如何にもって人々が捕まると妙に納得してしまう。

特に驚きはないね。

B1SKETの本名は?プロフィールあり

B1SKETについて調べたところ、以下のプロフィールが確認されました。

1996年 京都府生まれ。

座右の銘は『明鏡止水』。

幼い頃からの度重なる母親の逮捕
14歳で1人暮らしを経験するなどの厳しい環境の中でHip Hopと出会い、
2013年にRapperとして活動を始める。

小学生の頃は柔道に励み、
過去に日本武道館での試合も経験している。

当時の試合後には、
元オリンピック選手の古賀 稔彦にも技を讃えられるほど実力は折り紙つき。

2014年には第5回高校生RAP選手権に出場し
一躍、全国にその名を広める。

※「Manhattan Recordings」より引用
(2019年3月13日掲載)

上記の通り、母親は複数回に亘って逮捕されており、彼は複雑な家庭環境で育っていました。

ただ、現在のところ、本名までは明かされておらず不明となっています。

母親の画像は?

複数の逮捕歴がある母親ですが、B1SKETによると、「10年位は捕まっていた」とのこと。

恐らく、ここでいう「捕まっていた」というのは「逮捕」という意味ではなく、「服役していた」という意味だと思われます。

複雑な家庭で育ってきた彼ですが、「母の日」には母親に対して感謝の気持ちを綴っていました。

気になる母親の素性ですが、現在までに名前や顔写真は明かされておらず不明です。

それどころか、現在の母親がどんな生活をしているのかさえも明かされていません。

ただ、彼は意味深なツイートをしていたのです。

上記の通り、B1SKETは次に母親に会える日について「25歳」(2021年)もしくは「26歳」(2022年)と明かしています。

もしかしたら、彼の母親は現在でも服役しているのかもしれません。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!