【夫の今:死亡】梓みちよが死去!さんま事件のYouTube動画

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手の「梓みちよ」さんを取り上げます。

「こんにちは赤ちゃん」のヒット曲で知られる彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

心不全で死亡:梓みちよが死去

梓さんの死去について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」などのヒット曲で知られる歌手の梓みちよさんが亡くなっていたことが3日、明らかになった。

所属事務所が発表した。

76歳だった。

所属事務所によると、
出演予定の番組の打ち合わせのため
1月29日午後にマネジャーが都内の自宅を訪ねたところ、
亡くなっているのが見つかったという。

死因は心不全とみられる。

昨年(2019年)末まではとても元気な様子で仕事をこなしていたといい、

「少し膝が悪い以外は病気1つなく、
パワフルに仕事をされていたので、
本当に急なことで驚いています」

とした。

遺族の意志により、
今月2日に近親者のみで葬儀が執り行われたという。

お別れの会の開催などは未定。

(2020年2月3日配信)

上記の通り、死因は心不全でした。

しかし、生前の梓さんは健康体で、持病などはありませんでした。

そのため、いわゆる”突然死”だったと思われます。

世間の反応

心不全による突然死は怖い。

梓みちよさんは、芸能界でも貢献されたお方だった。

76歳は、まだ若い人生だったと思う。

ご冥福をお祈り致します。

亡くなる直前まで人との関わりがあり、
死後数日の間にマネージャーが気付いてくれたので
孤独死と決めつけるのは故人への冒涜のような気がします。

こんにちは赤ちゃんは昭和平成とたまにテレビで聴いてました。

ですが梓みちよさんの特集はあまりやってなくて
改めて綺麗でパワフルがありそうな方で残念です。

年齢的にまだまだで…

ご冥福をお祈りします。

元夫:和田浩治の今は?

梓さんには離婚歴があります。

彼女が結婚したのは1971年の時。

結婚相手は俳優の和田浩治さんで、「石原 裕次郎」「小林 旭」「赤木 圭一郎」と共に「やんちゃガイ」と呼ばれ話題になりました。

■元夫:和田浩治

しかし、2人は結婚の翌年(1972年)にスピード離婚していたのです。

梓さんとの離婚後に和田さんは再婚し、第二の人生をスタートさせました。

一体、現在の和田さんはどんな生活を送っているのでしょうか?

そこで、彼の今現在について調べたところ、既に亡くなっていたことが分かったのです。

1985年の夏頃に、
胃の不調を訴え緊急入院。

一時退院し活動を再開したものの、
翌1986年春頃に再入院。

1986年7月6日、
妻に看取られ胃癌のため42歳で死去。

※Wikipediaより引用

上記の通り、和田さんの死因は胃癌で、42歳という若さで死去されました。

「さんまのまんま」で事件!YouTube動画あり

梓さんが死去されたことで、ネット上では「さんまのまんま」に出演した時の動画が話題となっています。

その内容というのが「シャンパン事件」と呼ばれるもので、その事件の動画がYouTubeで確認されました。

なんと、梓さんは「さんま」さんにシャンパンを浴びせかけていたのです。

彼女の行動により、場の空気が凍り付いたものの、「さんま」さんの機転で放送事故には至りませんでした。

スポンサーリンク