【奇形児】死去:YASU(ヤス)の本名↓結婚や嫁+子供は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ミュージシャンのYASU(ヤス)さんを取り上げます。

パンクバンド「奇形児」のボーカルを務めているYASUさんですが、ここに来て突然の死去が報じられました。

一体、死因は何だったのでしょうか?

バンド:奇形児のYASU(ヤス)が癌で死去

YASUさんの死去について「音楽ナタリー」は次のように報じています。

奇形児のボーカル・YASUが亡くなったことが、
バンドのオフィシャルサイトで発表された。

オフィシャルサイトによると、
YASUはかねてより食道がんで闘病しており、
来年(2022年)予定されていたレコーディングを励みにリハビリに取り組んでいた矢先の12月20日に62歳で永眠したとのこと。

※「https://natalie.mu/music/news/459392」より引用

上記の通り、YASUさんの死因は「癌」だったのです。

本人は2022年のレコーディングに向けて懸命なリハビリを続けていましたが、それも叶わず62歳で死去されました。

世間の反応

今はロックバンドも表舞台にも茶の間にも登場してスポットライト浴びる事も多いが
昔はこういう「インディーズ風情」こそがロックの王道だったのだ

歴史を作っていったバンドも少しずついなくなっていくのか

寂しいね

成海璃子さんが悲しみそうだな。

本名は?結婚や嫁+子供は?

YASUさんの本名について調べたところ、本人のFacebookアカウントが確認されました。

上記の通り、YASUさんの本名は「小倉康彦」という名前でした。

YASUさんの交際ステータスを見ると、ある人物が”ドメスティックパートーナー”として記載されていました。

ドメスティックパートーナーとは「結婚していない同居人」を指す言葉であり、いわゆる事実婚と”ほぼ同等”の意味です。

先に掲載したFacebookの投稿内で言及されている「トモちゃん」なる女性がドメスティックパートナーです。

ただ、家族の欄には”娘”のアカウントが記載されていることから、YASUさんには子供もいるようです。

しかし、これがドメスティックパートナーとの間に生まれた子供なのか否かについては不明となっています。

スポンサーリンク