【女の子は誰】HYDEが植樹した紫陽花の場所どこ?和歌山の森林公園

時事

こんにちは。坊主です。

2021年6月6日、Twitterに”ある動画”が投稿され世間の注目を集めています。

その動画では、HYDEさんが植えた紫陽花(アジサイ)が、何者かによって持ち去れた事実が告発されていたのです。

一体、HYDEさんが植えた紫陽花を持ち去った犯人とは誰なのでしょうか?

また、植樹が行われた場所はどこなのでしょうか?

HYDEが植えた紫陽花が森林公園(和歌山)から持ち去れる

HYDEさんが植えた紫陽花が持ち去れた問題について、「J-CASTニュース」は次のように報じています。

20年1月には、
尾花正啓・和歌山市長らとアジサイの苗木を「森林公園」に植え、
ファンの間で話題となった。

騒動の発端は、
HYDEさんのファンとみられるツイッター利用者が21年6月6日、
該当のアジサイが消えたと報告したこと。

投稿は広く拡散し、

「もし盗られたのなら酷すぎる」

「お願いだから返してください」

と”原状回復”を望む声が殺到した。

和歌山市観光課は7日、
J-CASTニュースの取材に、
SNSの書き込みや問い合わせで事態を把握したという。

同日に公園を調べたところ、
アジサイが抜かれたような跡が見つかった。

跡がいつできたかは調査中だという。

HYDEさんが植えたアジサイの場所は公表していないが、

「ファンの方であればSNSで情報共有されているようなので、
ある程度分かっている方もおられるかもしれません」。

(2021年6月8日配信)

上記の通り、和歌山市観光課はHYDEさんの紫陽花が持ち去れたことを既に確認していました。

今後の対応については協議中とのことですが、場合によっては被害届を提出するかもしれません。

もし警察がこれを受理すれば、本件は刑事事件として捜査が開始されることになります。

一体、持ち去れたHYDEさんの紫陽花はどこに植えられていたのでしょうか?

世間の反応

これは許せない。

見にいったことありますが、
あんな山奥までわざわざ盗みにいくとかどうかしている。

こう言うことをする人はファンとは呼べません

それとも
それを含めても認知されて嬉しいのでしょうかね?

9000本のアジサイからHYDEが植えたやつを見つけ出して盗むって?

過激なファンは怖いだけ。

紫陽花を植樹した場所はどこ?犯人は誰?

HYDEさんの紫陽花は「森林公園」に植えられました。

ただ、和歌山市は具体的な場所を公表していないのです。

しかし、ファンの間では植樹された場所が既に特定されていました。

HYDEさんが紫陽花を植えた場所がこちらです。

土地勘のある人間であれば、動画の場所がどこか直ぐに分かるでしょう。

現在のところ、犯人特定に繋がる有力な情報は確認されていません。

ただ、数ある紫陽花の中から、HYDEさんが植えたものだけでピンポイントで狙われているため、犯人は熱狂的なファンの可能性が高いと思われます。

しかし、このような行為をする人間はファンとは呼べないでしょう。

一緒に紫陽花を植えた女の子は誰?

冒頭でも触れた通り、HYDEさんの紫陽花は2020年1月に植樹されました。

ただ、紫陽花とは別に”ある人物”にも注目が集まっていたのです。

その人物というのが、HYDEさんの隣に写る”女の子”でした。

https://twitter.com/amikee_666/status/1401470428892172291

一般的に考えて、”普通”の女の子がHYDEさん一緒に植樹が出来るとは思えません。

一体、この女の子は誰なのでしょうか?

そこで、女の子の正体について調べたところ、HYDEさんの”友人の子供”であることが分かったのです。

ただ、その友人の素性は公表されていないため、恐らくは一般人だと思われます。

察するに、その友人は”地元の親友”でしょう。

スポンサーリンク