【妻の画像】キートン山田の引退理由は滑舌?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、声優のキートン山田さんを取り上げます。

2020年12月5日、キートンさんの引退が報じられ世間の注目を集めています。

一体、引退の理由は何だったのでしょうか?

キートン山田が声優を引退へ

キートンさんの引退について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

国民的な人気アニメ「ちびまる子ちゃん」で、
1990年の放送開始からナレーションを務めてきたキートン山田(75)が、
来年(2021年)3月28日夜の放送を最後に番組を卒業することを4日、
フジテレビが発表した。

キートンから卒業の申し出があった。

後任は未定。

声優業を引退する意向という。

(2020年12月5日配信)

上記の通り、キートンさんは自身がナレーターを務めている「ちびまる子ちゃん」を2021年3月で卒業するようです。

ただ、声優を引退する理由については一切言及されていませんでした。

一体、引退を決断した理由とは何だったのでしょうか?

世間の反応

キートンさんの絶妙な間で入るナレーションは
このアニメ人気を盛り上げるのに果たした功績は大ですよね。

特にともぞう爺さんに対してはとても笑わせていただきました。

長い間お疲れ様でございました。

まだ75歳なんだ。

もっと年配だと思ってた。

人生の後半から声優になった人の名セリフが、
「後半へ続く」というのは痺れる。

引退といっても、
まだ長い人生は続いていきますからね。

本当に本当にお疲れ様でした。

もっともっとキートンさんの声を聞いていたかったです。

演じた役はたくさんあったけど
キャゼルヌ中将が一番大好きでした。

これからの「後半へ続く」人生が、素敵なものになりますように。

ちびまる子ちゃんはキートンさんのナレーションも大きな魅力だったので
少し雰囲気が変わりそうですね。

引退理由は滑舌?

現在のところ、引退の理由について本人は一切言及していません。

しかし、過去のインタビュー記事を調べたところ、興味深い発言が確認されたのです。

──滑舌を保つためにしていることはありますか?

キートン:どんどん悪くなるので、年を感じるんだけど(苦笑)。

口周りの筋肉が大事だから、
風呂に入っているときに口の運動を毎日しています。

※「https://news.line.me/issue/oa-newspostseven/98d7d7fc527c」より引用
(2018年9月11日配信)

上記の通り、キートンさんは滑舌が年々悪化していたのです。

もちろん、滑舌の悪化を防ぐために、「口の運動」や「寝る前に龍角散を飲む」といった対策を講じています。

しかし、キートンさんの年齢は75歳。
(2020年12月現在)

彼の年齢を考えれば、「滑舌の悪化」や「体力の低下」が引退の理由になった可能性はゼロではないでしょう。

妻の画像は?

キートンさんは2度の結婚歴があり、現在の妻は2人目となります。

奥さんの名前は「志保」さんといい、2006年に結婚しました。

当時の志保さんはストリートミュージシャンとして活動しており、2人組女性デュオ「白玉」のボーカルを務めていました。

しかし、さらに驚くべきは2人の年齢差です。

2006年当時、キートンさんは61歳、奥さんは29歳だったのです。

32歳の年齢差を超えて結婚に至った2人ですが、もともとは声優学校の「講師」と「生徒」という関係でした。

2人が初めて出会ったのは1996年の時。

志保さんは声優学校を卒業した後、キートンさんが主宰する劇団「ゲキフリ」に入団。

志保さんはこの劇団に4年間在籍した後に退団。

ただ、退団後もキートンさんとの交流は続いており、2006年3月に交際をスタートさせました。

そして、同年10月に結婚したというわけです。

参照先

https://miyaneta.exblog.jp/5979928/

ちなみに、志保さんの画像や動画は一切確認されておらず、SNSも存在していませんでした。

スポンサーリンク