【嫁+息子?】古屋圭司議員が京アニの実名報道自粛を要請

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、古屋圭司(けいじ)議員を取り上げます。

自民党の衆議院議員として活動する彼ですが、京アニの実名報道に関与していたことが報じられ世間の注目を集めています。

古屋圭司が議員が京アニの実名報道に関与

古屋議員と京アニの実名報道の関係について「京都新聞」は次のように報じています。

京アニ報道の安否情報発表の経緯が判然としない中、
ある人物の発言が物議を醸した。

8月29日、
超党派の「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」(MANGA議連)の役員会が東京都内で開かれた。

同議連は麻生太郎副総理が最高顧問を務め、
議連会長の古屋圭司衆院議員(自民党)は、
警察庁を管理する国家公安委員会の委員長を務めたことのある人物だ。

古屋衆院議員は報道陣に

「菅義偉官房長官に

『警察は遺族の了解を得ない限り、
葬儀が終わるまで実名公表は控えてほしい』

と要望していた」

などと、
首相官邸に働きかけていたことを明かした。

警察庁からも

「実名公表については一定期間ということで、
十二分に配慮した」

との趣旨の報告を受けたと語った。

(2019年12月28日配信)

上記の通り、古屋議員は実名での報道を自粛するよう要請していたのです。

しかし、こうした要請にも拘わらず、実名を公表したマスコミに対して、世間からは不信の声が殺到しています。

世間の反応

被害者の実名という情報は国民にとって必要な情報なのだろうか?

国民にとって必要ない情報なら、
国民の知る権利をたてにすることはできないと思うのだが。

マスコミの好奇心のためだけではないだろうか?

警察は「警察行政機関」ですから、
政治屋が介入するのは当然だろうが、
その意向で左右されるのは筋違いです。

あくまでも、
被害者やその遺族の意向が最優先されるべきです。

ついに責任転嫁を始めたか。

何をどう言い繕おうが、
あの時に実名報道を強行したマスコミへの不信感は消えないし、
私個人としてもその記事を信用することは無いだろう。

嫁の画像あり

古屋議員の家族を調べたところ、奥さんの存在が確認されました。

奥さんの画像がこちらです。

※「麗澤端浪中学・高等学校」より引用
(2017年3月1日公開)

上記の通り、妻の名前は「弓子」さんというようです。

息子がいる?

ネット上で古屋議員を検索すると「息子」というワードが出現します。

そこで、息子の詳細について調べてみたものの、その存在は確認されなかったのです。

「近現代・系図ワールド」に掲載されている家系図でも、子供の存在は記載されていませんでした。

そのため、息子の存在はおろか、子供の有無さえも不明です。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!